kirakira diary2

近江の琵琶湖岸からの発信です。

☆あした咲こう~


2017.7.22

イメージ 1

☆一日目の花が開いて閉じるころ

イメージ 2

☆二日目の大輪が待ち遠しいなぁ


☆7月も台風にゲリラ降雨いろいろあったけれど・・・
 

☆来月は暑さもピーク・・・頑張って乗り越えていこう!!



              
Emmy

スポンサーサイト



  1. 2017/07/31(月) 06:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

☆夜の京都ステーションから


2017.7.21

☆ヨイヨイヨイ山の鉾と山を堪能して京都駅へ着いたのがPM8時ごろ
☆夜の京都駅はクリスマスツリー以来だから・・・時間待ちの間に
あちこちウォッチングしたよ。

イメージ 1

①中央口正面より

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

⑥2番線ホームより1番線ホームにはいって来た特急

☆クイズ☆
☆さぁ②③④⑤はどこから撮ったのかなぁ?

☆正解者には京のおみやげが当たるかもしれないよ。



           
Emmy
  1. 2017/07/30(日) 06:08:00|
  2. ☆京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆鉾まちぶ~らぶら②


2017.7.21

☆地下鉄四条烏丸で下車鉾まちをぶらぶ~らしてると
 またまたレトロなお店発見

イメージ 1

☆これ何かなぁ?初めて見るリングノートの製本機だよ。

イメージ 2

☆自分のお好みのリングノートがつくれるんだよ。
☆表紙のデザイン紙質etcすべてセレクトできるよ。

イメージ 3

☆レトロな店内・・・棚の上には世界にひとつしかない手作りノート
☆お店の方が冷たいお茶をサービスしてくれたよ。

イメージ 4

☆リング作成機↑

イメージ 5

☆レトロ感漂うお店のインテリアもステキ

イメージ 6

☆いろんなサイズのも・・・

イメージ 7

☆祇園祭限定販売の鉾や山をあしらったレターセット

イメージ 8

☆一筆箋や手帳も

イメージ 10

☆次回はゆっくりと楽しみたいなぁ。

イメージ 9

☆lienoのブログ右→http://blog.lleno.jp/?day=20170724

  リエノ
    京都市中京区山伏山町536(室町蛸薬師西南角)
    TEL075-221-4660

イメージ 11




             
Emmy
  1. 2017/07/29(土) 08:08:00|
  2. ☆京都・祇園祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

☆鉾まちぶ~らぶら①


2017.7.21

イメージ 1

☆地下鉄四条烏丸で降りて室町通りをぶらぶ~ら

イメージ 2

☆こんなレトロな建物に目が留まったよ!

イメージ 3

☆アンテナを頭に立てたロボットみたいな建物

イメージ 4



☆明治2年(1869年)に下京第三番組小学校として開校した明倫小学校は、平成5年(1993年に124年の歴史をもって閉校しました。
明倫小学校―その名は、石門心学の心学道場「明倫舎」を校舎にあてたことに由来します。
占出山町・錦小路通りに面した正門がありましたが、明治8年には山伏山町の土地を購入し、室町通りに面して正門を構えました。その後も手洗水町の土地などを購入し、昭和2年に現在のような敷地となりました。
現在ではこの頃の校舎の面影は残していませんが、錦小路通りには門の跡が残されています。古くより呉服問屋で栄え、釜師や画家も暮らした明倫学区。文化への関心、教育への熱意も強く、子どもたちへのあたたかい想いによって「明倫小学校」は育まれてきました。皆川泰蔵や木島桜谷、菊池契月の作品をはじめ様々な芸術品も、作者本人や明倫小学校の卒業生、町の方々らから寄贈されています。(これらの作品は現在、京都市学校歴史博物館に収蔵されています)
昭和6年(1931年)には、大改築を経て現在の校舎となりました。当時では最先端の鉄骨建築です。京都市営繕課によるデザインで、赤みを帯びたクリーム色の外壁と、スぺイン風屋根瓦のオレンジ色、雨樋の緑青色が、温かみのある雰囲気を醸し出しています。明倫学区には祇園祭の山鉾町の多くが含まれていることもあり、建物の正面は祇園祭の山鉾を模したといわれています。
趣のある講堂や、格天井の見事な78畳の大広間、屋上に建つ和室などの特徴的な部屋の他にも、階段の手すりや外壁の装飾、丸窓など、そこかしこに見所があります。
また、北館には荷運びや避難経路としても実用的なスロープが採用されています。
京都芸術センター開設に伴う改修は、その姿をほぼそのまま残して実施されました。
講堂・大広間・和室「明倫」、制作室として使用している教室などは、イべントで開放している際にしかご覧いただけませんが、図書室や喫茶スぺース、廊下を巡るだけでも、明倫小学校の雰囲気を充分に楽しんでいただけることでしょう。
学区に暮らす方々が、長い年月大切に育ててこられたこの「明倫小学校」は、今も「京都芸術センター」として、たくさんの人々が学び、創造し、憩う場として開かれています。


イメージ 5

☆教室も

イメージ 6

☆階段も・・・

イメージ 7

☆廊下も・・・みんな懐かしいよ。

イメージ 8

☆大きな窓からは青空が・・・

イメージ 9

☆開き戸の上のデコレーションもレトロ

イメージ 10

☆校章のレリーフ

イメージ 11

☆校名が書かれた玄関入口も重厚な佇まい

イメージ 12

☆入り口もガラスでステンドガラス風

イメージ 13

☆入り口横には小さなパステルカラーのモザイク調ステンドガラス

イメージ 14


☆鉾まちにふさわしいレトロなアートフルな建物だったよ。

イメージ 15

☆この日はこんなイベントが横のグランドでやっていたよ。↓


☆来年はもう少し早く行って楽しんで来たいなぁ


             
Emmy


    

  1. 2017/07/28(金) 06:08:00|
  2. ☆京都・祇園祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆ヨイヨイヨイ山③


2017.7.21

イメージ 1

☆祇園祭・後まつりの鉾の巡行の最後尾は大舩鉾

☆宵々々山のこの日は駒形提灯にあかりが灯り囃子方のコンチキチンが鉾の上で奏でられたよ。

イメージ 2

☆後祭の鬮とらずとして殿をつとめ、前祭の船鉾が出陣船鉾と称されるのに対して凱旋船鉾といわれていた。500年余りの歴史を持ち、江戸時代の再三の大火に被災するもそのつど復興を繰り返してきたが、幕末の元治元年(1864)におこった「蛤御門の変」にて屋形・木組・車輪等を失い、それ以来巡行参加することはなかった。長い年月を経て平成9年にお囃子の復興、そして焼失を免れた神功皇后の御神像や舳に飾る大金幣、また織物・刺繍の高度な技術を駆使して製作された大舵や水引・前懸・後懸等をお飾りしての「居祭」の再開で復活への機運が盛り上がり平成24年から唐櫃巡行を、そして平成26年四条町の皆様の熱意と多くの方々のご協力のおかげで150年ぶりに巡行参加することが出来た。この年より祇園祭も前祭・後祭の巡行が17日・24日と49年ぶりに分離巡行となった。後祭10基の山鉾の殿として、まだまだ未完の状態ではあるが堂々と朝日を受けて巡行する事ができた。今後は屋形の塗装・失われた人形の復元・また江戸期には現存する大金幣と隔年交代で舳を飾っていた龍頭の復原と焼失以前の優雅で豪華な姿になることを目指している。
http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/ofunehoko.htmlより

イメージ 3

☆右のが昨年新しく作られた龍頭


☆復活して3年目を迎えた祇園祭・後祭(あとまつり)の山鉾巡行が
京都市内で行われた24日、巡行の掉尾(とうび)を飾る大船鉾は新調した木彫の龍頭を取り付けて巡行に臨んだ。150年余りの時を超え、威厳ある龍の勇姿が都大路によみがえった。
 龍頭は高さ約2メートル、重さ約220キロ。米原市の彫刻師森哲荘さん(69)らがヒノキを主体に作り上げた。幕末に「禁門の変」の
影響で焼失した大船鉾は、それまでの巡行では大金幣(きんぺい)と
龍頭を1年交代で船首に設置していた。2年前に大船鉾が復活してからは焼け残った大金幣を使っており、龍頭を付けての巡行は少なくとも
152年ぶりとなる。

http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20160724000116より


☆龍頭をつけた2016年の巡行の様子(6分28秒から)

☆今年は金弊だったよ。

☆2018年にはまた龍頭の付いた大舩鉾が見られるよ!

イメージ 4


イメージ 5

☆はじめてのヨイヨイヨイ山めぐり
陽が落ちるとともに涼風も吹いて
また来年も龍頭さんに逢いにね。




Emmy
  1. 2017/07/27(木) 06:08:00|
  2. ☆京都・祇園祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆ヨイヨイヨイ山②


2017.7.21

イメージ 1

☆役行者山は応仁の乱以前からの舁山で御神体は修験道の開祖役小角(えんのおずぬ)、尊称神変大菩薩役行者(しんぺんだいぼさつえんのぎょうじゃ)と一言主神(ひとことぬしのかみ)と葛城神(かつらぎのかみ)の三神で、役行者が一言主神を使って葛城山と大峰山の間に橋を架けさせたという伝承を想起させる。
http://ennogyojayama.main.jp/より

イメージ 2
  イメージ 3











☆こんな扇子が           ☆石畳もおしゃれ

イメージ 4



































☆モダンなアートが京の町屋とマッチして

イメージ 5
☆和服姿の観光客さんも足を
 止めてたよ。










イメージ 6

☆こんなかわいい売り子さんが勢ぞろいの鷹山のテント
☆お休み山の鷹山についてはこちらを・・・https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B7%B9%E5%B1%B1

イメージ 7

☆こんなかわいいおみくじかなぁ?

イメージ 8

☆八幡山・・・http://www.hachimansan.com/

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


イメージ 12

☆すばらしい掛け飾り

イメージ 13

☆だんだん空も暗くなって

イメージ 14

☆各町家では屏風飾りが・・・花はヒオウギ(祇園祭りの花)

イメージ 15


イメージ 16

☆四条通りを渡って後祭り最後の鉾が待ってるよ。


☆つづく




Emmy
  1. 2017/07/26(水) 07:08:00|
  2. ☆京都・祇園祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆ヨイヨイヨイ山①


2017.7.21

☆祇園祭・後祭り宵々々山
☆四条烏丸PM4:30ごろ~

イメージ 1

☆去年鉾建ての時に行った橋弁慶山からスタート

イメージ 2

☆町家の二階には弁慶&牛若丸が

イメージ 3

☆下の階には黒塗りの三条大橋や飾り物が

イメージ 6

☆PM5時ごろ鯉山の提灯にもあかりが

イメージ 4

☆ヒオウギの花と豪華なお飾りが披露されて

イメージ 5

☆こんな細い路地の向こうに飾られてるよ。


イメージ 7

イメージ 8

☆平家物語の宇治川の合戦から取材、治承4年(1180)宇治川の合戦に三井寺の僧兵筒井浄妙が橋桁を渡り一番乗りをしようとすると、一来法師がその頭上を飛び越え、「悪しゅう候、御免あれ」と前に進み出て先陣をとってしまったという。御神体(人形)は一来法師が浄妙の頭上を飛び越える一瞬をとらえ木片の楔で一来法師の人形を支えている。
黒漆塗の橋桁にも数本の矢がささり戦さのすごさを示している。
かつては「悪しゅう候山」とも呼ばれていた。
水引は波濤文様の彫刻、胴懸にはビロード織の琴棋書画図を用いていたが、昭和58・59年より、長谷川等伯原画の柳橋水車図にかえ、また、
前懸・後懸は智積院所蔵の障壁画で、前懸は長谷川久蔵筆「桜図」、
後懸は長谷川等伯筆「楓図」を原画として、平成18年・19年に新調した。見送はこの町に住んでいた本山善右衛門が苦心して織った雲龍文様の「かがり織」である。そのほか、浄妙坊が着用している
黒韋威肩白胴丸は、室町時代の作で、重要文化財に指定されている。
http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/jomyoyama.htmlより

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

☆黒主山では係りの方の詳しい説明が聞けたよ。

イメージ 12

☆謡曲「志賀」のなかで、六歌仙の1人、大伴黒主が桜を眺めるさまをテーマにしている。杖をつき、白髪の髷(まげ)の翁の人形は、風格たっぷり。山を飾る桜の造花は、家に悪事を入れないお守になる。
昔の山は松の山篭と一緒に添山を飾ることがあったが、黒主山にはそれが残る。
以前は旧前掛のこれは琉球最後の王・尚寧王(しょうねいおう)が、
師にあたる京の袋中上人に献上した16世紀の波濤飛龍図(はとうひりゅうず)は中国綴織。(現在京都国立博物館に寄託)見送は1764年製の
牡丹双鳳凰文綴錦と紅地唐子遊図(べにじからこゆうず)の
二種類が1年交替で用いられる。

イメージ 13


イメージ 14

☆鯉幟
☆あれれ・・・マスコットと記念写真を撮ってるブロガーさん発見

イメージ 15

☆散髪屋さんの前で子猫とビール片手のおじさんが・・・
☆子猫の里親募集だって!
☆まだうまれて数か月のかわゆい子ネコ
おじさんのキーとじゃれてたよ。
☆いい所へお嫁に行けるといいよね。

☆つづく





Emmy

  1. 2017/07/25(火) 12:08:00|
  2. ☆京都・祇園祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

☆コンチキチン


2017.7.21

イメージ 1

☆コンチキチンの音色を聴きに初めての宵々々山へ

☆ここは後祭りの巡行の最後尾を飾る・・・◎◎鉾だよ。

☆◎◎に文字を入れてよね。


                
           
Emmy
  1. 2017/07/24(月) 18:00:00|
  2. ☆京都・祇園祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

☆夏のガーデン②


2017.7.11

イメージ 1

☆ノリウツギの白い花

イメージ 2

☆あれれ…君の名は?

イメージ 3

☆シジミチョウにも似てるけれど・・・

イメージ 4

☆ちょっぴり大きいよね。
☆君の名は???

イメージ 5




イメージ 10

☆やっと逢えた~スモークツリーのピンク

イメージ 11


イメージ 6


イメージ 7

☆ホタルブクロの中を点検中のアリさん

イメージ 8

☆この日のモネの池には白睡蓮とコウホネ

イメージ 9



              
Emmy

  1. 2017/07/24(月) 00:08:00|
  2. ☆比叡山・ガーデンミュージアム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆朱い花みっつ!


2017.7.16

イメージ 2

☆朱に黒いそばかす

イメージ 1

☆つぼみはスマートなのに開くと華やか

イメージ 3

☆まるでパラソルをひろげたようだよ。

☆たくさんのパラソルが広がると重くって
    下向きかげんの恥ずかしがり屋さんだよね。

イメージ 5

☆ノカンゾウの咲きはじめはくるんと
   ストレッチしてから開くのかなぁ?

イメージ 4

☆こちらは上向きにぱっと咲いたよ!


イメージ 6


☆キバナコスモス


☆梅雨があけた途端猛暑日の連続、にもかかわらず朱い花が元気だよ!

           

             
Emmy
  1. 2017/07/23(日) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

☆夕暮れの裏山で


2017.7.16

イメージ 1



☆もっと焼けるのかと急いで行った裏山

イメージ 2


☆空振り三振・・・静かに静かに暮れて行ったよ。

イメージ 3


☆知らない間に根付いたブットレアだけが輝いてたよ。




Emmy



  1. 2017/07/22(土) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

☆雨の日のコンサート


2017.7.18


イメージ 1

☆あちこちでダリアの花だよりが聞かれるから日野のダリア園へ・・・
☆藤棚の下のPのそばの池がにぎやかだったよ!

イメージ 2

☆ハスの過去・現在・未来

イメージ 3

☆2015年の8月末にはこんなに咲いてなかったのに・・・

イメージ 4

☆夢中になって撮ってると…ポツンポツンと雨が降り出して

イメージ 5

☆やがてザァ~ザァ~と・・・

イメージ 6

☆傘をさしながら池のまわりをぐるぐ~る

イメージ 7

☆そして雷さんも印象的なメロディを奏でて~♪

イメージ 8

☆ハスのつぼみもそっと聞き入ってたよ。

イメージ 9

☆みんなびくともしないで凛と立ってたよ。

イメージ 10

☆楽しい?太鼓の演奏会はあっという間に終わったよ。
☆トンボ君たちの姿もギャラリーにたよ。

イメージ 11


☆池のほとりのお地蔵さまも雷さんの名演奏にご満悦だったよ。

☆あれれ・・お地蔵さま知らない間にほくろがふえてるよ!

滋賀県蒲生郡日野町鎌掛 正法寺にて



Emmy





  1. 2017/07/21(金) 06:08:00|
  2. ☆東近江市・日野ダリア園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆あおばな(オオボウシバナ)


2017.7.18

イメージ 1

☆でっかい花だよ!

☆ツユクサと比べると3倍ぐらいはあるよ。

イメージ 2

☆梅雨明けと同じ日にアオバナに逢えたよ!!

イメージ 3

☆並んで咲いてる仲良しさん




イメージ 4

☆クサギの花はまだつぼみ

イメージ 5

☆これでいっそう暑い夏がWELCOMだけろ


☆2016年の記事でツユクサとの大きさの違いが分かるよ。↓
https://blogs.yahoo.co.jp/emmy12031500/14660753.html




Emmy


  1. 2017/07/20(木) 06:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆夏のガーデン①


2017.7.11

イメージ 1

☆近江妙蓮に逢った後、琵琶湖大橋をGO~

イメージ 2

☆一気に奥比叡ドライブウェィーを走り抜け山頂のガーデンへ
☆渡ってきた琵琶湖大橋があんな所に見えてるよ。

イメージ 3

☆ラベンダーにはこんなハッチが

イメージ 4

☆こっちにも

イメージ 5

☆こんな珍しい花にはヒョウモンチョウが

イメージ 6

☆こちらにはヒラタアブが

イメージ 7

☆初めて逢った君の名は?カミキリムシの仲間だね?

シラホシカミキリだよ
  ☆S-birdさんありがとう

イメージ 8

☆見事に翅をひろげて

イメージ 9

☆こっちの花もおいしいよ~!

イメージ 10

☆チャバネセセリもこの花がお気に入り↑

イメージ 11

☆ひまわりはここの部分が甘いんだよ!っとハッチ

イメージ 12

☆ここのも絶品↑

イメージ 13

☆みんなで仲良く分け合って!

イメージ 14

☆ベニシジミもこの花がいいみたい~!

イメージ 15

☆まだまだイケるあじさいだよ。

イメージ 16

☆くすぐったいよぅ~と半分ひらいたヒマワリ

      ☆どの花の蜜の味がベストだったかなぁ?




              
              
Emmy







  1. 2017/07/19(水) 12:08:00|
  2. ☆比叡山・ガーデンミュージアム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆好物はどれ?


2017.7.6

イメージ 1

☆春には白い花を咲かせていたウワミズサクラの実

          P grayana2.JPG
     

☆ちょうど食べごろなんだね・・・
 朝からいろんなバードさんたちが群がってたよ。↑↑

イメージ 2

☆やっと肉眼で見えるぐらいに大きくなった栗の実だよ!

イメージ 3

☆エゴノキの実もずいぶん大きくなって・・・

☆エナガちゃんの集団が熟するのがまだかときっとおお待ちだよん

イメージ 4

☆これはでっかいどんぐりかなぁ~?
http://www.enyatotto.com/donguri/acorn/kunugi1500.jpg ☆こんなクヌギ

イメージ 5

☆おもしろい形の雲。。。そろそろ梅雨もあけそうだね。

イメージ 6

☆今年の梅雨はあまり雨も降らなかったよ。

☆でもこの2.3日は夕方になると急に豪雨が降って来て
 雷さんも太鼓を鳴らすのが上手になって来てるよ。
☆熱い真夏が過ぎると秋にはおいしい実がたくさん
 楽しめそうだよにゃん。









































             
Emmy


  1. 2017/07/18(火) 12:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

☆矢田寺参道にて


2017.6.27

☆喜光寺の後大和郡山の矢田寺へ

イメージ 1

☆急な階段で・・・坂を登る方へまわると

イメージ 2

☆濃いパープルのや

イメージ 3

☆まだ咲き始めの淡いのにベニシジミチョウ
☆民家の部屋をカフェに開放↓

イメージ 4

☆ランチセットのキーマカレーの自家製揚げ野菜のせ↑

イメージ 5

☆野菜サラダ+胡麻ドレ↑

イメージ 6

☆なつかしいギヤマンのグラス

イメージ 7

☆てづくりケーキ+コーヒー

イメージ 8

イメージ 9

☆このカフェではオーナーさんが折り紙教室を開かれていて
あちこちに作品があったよ。

イメージ 10

☆庭のアジサイの花も満開

イメージ 11


イメージ 12

☆こんな田んぼが青々と

イメージ 13

☆そして畑にはこんな謎の人物も登場

☆また涼しくなってからお地蔵さまにお参りしなくちゃね。




Emmy

  1. 2017/07/17(月) 12:08:00|
  2. ☆奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆モントブレチアの咲く頃


2017.7.13

イメージ 2

☆別名「姫檜扇水仙」(ひめひおうぎずいせん)

☆最初のブログに投稿したのはこの花だったよ。↓
 
☆ことらの一人歩き・・・https://blogs.yahoo.co.jp/kotora1146/12440779.html 2006.7.16スタート

☆kirakira Diary・・・https://blogs.yahoo.co.jp/emmy15001203/6682460.html 2008.4.21スタート

☆kirakira Diary’s・・・2011.10.13スタート



☆はやいものでオイラも12才に突入

イメージ 1

☆この花が咲くとあの頃を思い出す・・・これからもよろしくね!!




Emmy

  1. 2017/07/16(日) 20:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

☆あすけ散策


2017.7.2

☆長野県飯田市松川から帰り道にこんな所へ寄り道・・・

イメージ 1

☆こんなマンホールがWELCOMしてくれたよ!

イメージ 3

☆あいにくの雨がぱらつくムシムシした暑い日で

イメージ 4

☆足早に見て回ったよ!

イメージ 5

☆年代物の招き猫&福助さん

イメージ 6

☆こんなお堂や

イメージ 7

☆あんなお寺も・・・びんずるさんにも逢いたかったなぁ~

イメージ 2

☆重要伝統的建造物群保存地区だから火の用心は必須だね。

☆愛知県豊田市足助・・・https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%8A%A9%E7%94%BA_(%E8%B1%8A%E7%94%B0%E5%B8%82)

☆またゆっくりと紅葉の時に訪問したいなぁ。



             
Emmy
  1. 2017/07/15(土) 18:08:00|
  2. ☆愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆でっかい閻魔様


2017.7.2

イメージ 1

イメージ 2

木造閻魔王と十王一具
モクゾウエンマオウトジュウオウイチグ

イメージ 3

☆清泰寺十王堂の閻魔王像は、像高2㍍近い伊那谷最大級の木彫像で
ある。

イメージ 4


☆堂内にはこのひときわ大きなこの閻魔像と、一尺ほどの大きさの十王像群が安置されている。これらの群像は、地蔵菩薩像と奪衣婆、亡者の罪業を報告する司命・司録を加えて成り立っている。各像の尊名は判じがたいものの、司命・司録像のいずれか一躯が欠けているほかはすべて揃っており、先の閻魔王像とは明らかに作風が異なっているため、元はこれらの像は一具のものでなく、おそらくはじめに十王の群像が作られ、のちに閻魔王像が増補されたものと推察される。

イメージ 5


☆残されたいくつかの銘文により、本像に関する具体的な情報を知ることができる。面部裏側の銘にある「井出長(以下不明)」は、飯田に拠点を置いた仏師「井出長之輔(または長之助、長吉)」を指すものであろう。閻魔王像の面部裏側に記された「明治廿年」(1887)という年号は、長之輔の活動期と矛盾するものではないが、そのまま制作年を示すものではなく、このときに大規模な解体修理が行われ、その際の中心人物が長之輔であったということではなかろうか。なお、首の部分に「春日御作」とある。これは伝説の仏師である春日の名を語るもので、ただちに春日を名乗る仏師が本像を造ったということではない。ただし明らかに長之輔の署名とは書体が異なっており、長之輔が明治20年に実施したのは造像でなく修理であったことを裏付ける。
 浄玻璃鏡の裏面には明和3年(1766)に再興した旨が記されている。清泰寺は、元禄2年~享保4年(1689~1719)のあいだは臨済宗から
浄土宗に転宗した時期であり、また天保7年(1836)に再び浄土宗へと転宗したといい、十王については延宝6年(1678)以前から存在したという。近世における地蔵十王信仰はおもに禅宗によって育まれたものであり、清泰寺における十王関係の尊像が臨済宗に属していた時代に整備されたようすが窺われる。
 以上の所見を以下に整理する。閻魔王像は、明治20年(1887)に
大規模な修理が井出長之輔によって行われた。このことを踏まえ、保存状況、寺の歴史、他の十王像の存在などを考慮すると、浄玻璃鏡の裏面にある明和3年(1766)あたりに、従前からある十王の群像に加えて本像が増補された(全体の状況からすれば「再興」)とみることが可能であろうか。閻魔王の存在をことさら強調するのも江戸時代以降の一つの傾向であろう。http://www.iida-museum.org/cgi-bin/bunkazai/weblib.cgi?mode=read&indx=&class=&word=&cond=and&page=235&view=1より

イメージ 6

☆浄玻璃鏡(じょうはりのかがみ、じょうはりきょう)とは、閻魔
亡者を裁くとき、善悪の見きわめに使用する地獄に存在するとされる
である。
閻魔王庁に置かれており、この鏡には亡者の生前の一挙手一投足が映し出されるため、いかなる隠し事もできない。おもに亡者が生前に犯した罪の様子がはっきりと映し出される[1]。もしこれで嘘をついていることが判明した場合、を抜かれてしまうという。また、これで映し出されるのは亡者自身の人生のみならず、その人生が他人にどんな影響を及ぼしたか、またその者のことを他人がどんな風に考えていたか、といったことまでがわかるともいう。また、浄玻璃鏡は水晶製であると言われている。
一説によればこの鏡は亡者を罰するためではなく、亡者に自分の罪を見せることで反省を促すためのものともいわれている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%84%E7%8E%BB%E7%92%83%E9%8F%A1より

イメージ 7

☆高さ2メートルの閻魔様に睨まれると本当のことを言わないと
怖い地獄への道が待ってるよ。



イメージ 9

☆ここ松川町は南信州飯田市でフルーツの栽培で有名だよ。
☆もうこんなに育ったりんごも
☆ブルーベリーやさくらんぼが直売所で並んでいたよ。

イメージ 8

☆向うに見えるのは南アルプスの山々

☆またゆっくり行ってみたいなぁ





            
Emmy






  1. 2017/07/14(金) 22:08:00|
  2. ☆長野県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

☆カラスウリの花


2017.7.13

☆今日早朝に裏山へ行くと垣根にカラスウリのつぼみ発見!!

☆もしかして・・・今晩見られるかなぁと淡い期待を胸に・・・

☆PM7:30頃・・・やったぁ~
        
       
もじゃもじゃの花が咲いてたよ


イメージ 1


イメージ 2

☆高いところで咲いてたから背伸びしてやっと・・・

イメージ 3

☆横には明日開く蕾も見られたよ。

イメージ 6

☆一輪だけ採ってグラスにさしたよ。

イメージ 4

☆どこから見てもミステリアス

イメージ 5

☆花言葉は
・よき便り
 ・誠実
 ・男ぎらい
☆さぁどれが当てはまるかなぁ?






☆YOU-TUBEで花のひらく様子がアップされてたから見てね。↑



           
Emmy









  1. 2017/07/13(木) 20:58:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆近江妙蓮


2017.7.11

イメージ 3

☆今年も、全国でも大変少ない珍種の蓮「近江妙蓮」が咲き始めたよ。

イメージ 4

☆日本庭園風の公園と資料館で慈覚大師が唐から持ち帰ったと
伝えられる「近江妙蓮」は滋賀県の天然記念物に指定されているよ。

イメージ 1

☆近江妙蓮は、室町時代から皇室や将軍家に献上されたという
由緒ある花で、・・・。

イメージ 6

☆600年以上前の古い時代から妙蓮池に咲き続けてるよ!

イメージ 2

☆この花は、つぼみの時は1つの花に見えるけれど、外側の花弁が開いたあとは、2~12個の花群が見られ、花弁の数は2千~5千枚前後
にもなる珍しい花で「守山市の花」にもなっているよ。

イメージ 5

☆どこか高貴な趣が感じられるよ。

イメージ 8

☆池には大きな葉っぱがいっぱい~
そしてその間から蕾がたくさん見られたよ。
☆これから花開くのが楽しみだよ。。。

イメージ 7

☆妙蓮公園の前庭には今年もネジバナの集団がたくさん見られたよ。

          
近江妙蓮公園&資料館
          〒524-0003  
                   滋賀県守山市中町39番地
            TEL 077-582-1340

http://www.mfutamura.com/sub53.htm

                 
Emmy
  1. 2017/07/12(水) 21:08:00|
  2. ☆滋賀県守山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆入栄軒(津市)


2017.7.8

☆三重県津市には老舗のレストランが3軒あって

イメージ 1

☆東洋軒(創業90年)・中津軒(創業100年)・入栄軒(創業99年)
 
イメージ 2

☆その内の最後の入栄軒へやっと行けたよ。

イメージ 3

☆冷製ジャガイモのスープ

イメージ 4

☆Aランチ(ハンバーグ・海老フライ・オムレツ・牛肉の時雨煮・サラダ)

イメージ 5

☆スペシャルランチ(牛ほお肉のドミグラスソース煮サラダ)
おススメだけあって柔らかくておいしかったよ!)

イメージ 6

☆室内も絵画が飾られていていい雰囲気~

イメージ 7

☆ホットコーヒーも

イメージ 8

☆デザートはマンゴーシャーベット!!

☆この笑顔がおいしかったて言ってるよね。


Restaurant  Irieken
レストラン 入栄軒
 
​〒514-0027 三重県津市大門25-5
059-228-3751
 
営業時間:11:30 ~ 14:00  /   17:30 ~20:00

定休日:日曜日  /  第3月曜日



☆HPはこちら・・・https://www.irieken.com/lunch

☆これで3軒とも回れたよ。

☆次回は違うメニューを味見しなくちゃね。



              
Emmy

  1. 2017/07/11(火) 21:38:39|
  2. ☆三重県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆タイタンビカス


2017.7.10

イメージ 2

☆今年もかがやき通りのタイタンビカスが咲いたよ!

イメージ 8

☆昨日通った時は白いのばかりだったのに・・・

イメージ 3

☆今朝行って見ると

イメージ 4

☆こんな淡いピンクのや

イメージ 1


イメージ 5


イメージ 6

☆こんな濃いピンクのも見られたよ。

イメージ 7

☆後ろ姿もべっぴんさん

イメージ 9

☆アメリカフヨウとタチアオイの交配で
花の大きさは20㎝ぐらいの大きな花だよ。

☆それが一斉に咲くとすごい迫力で
ひまわりにも負けないほどだよ。



Emmy


  1. 2017/07/10(月) 22:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆もうぶらぶ~ら


2017.7.6

イメージ 2

☆あれれ・・・散歩道Bから白い花が・・・

イメージ 1

☆あらら・・・もうこんなに大きくなって!!

イメージ 3

☆いつの間にか白い花も・・・

イメージ 4

☆たくさんひらいてたよ。

イメージ 5

☆このひょうたんの実は水につけて中身を腐らせて
皮を乾燥させて表面に大津絵を描いたり細工されるよ。




Emmy




  1. 2017/07/09(日) 21:48:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

☆二千年ハス


2017.7.5

☆野洲博物館の敷地にある「弥生の森歴史公園」(竪穴住居前)では、
二千年ハスといわれる、古代のハス「大賀ハス」を栽培しているよ。
毎年6月中旬から7月中旬ごろまでの時期に美しい花が楽しめるよ。

イメージ 1

☆ハスの種子の生命力は、植物の中で最も長命であるとされています。このハスは、2000年以上もの長い間、地中に埋もれ、
眠り続けていたハスの種子がみごとに蘇生、発芽し、
開花したものです。

イメージ 2

イメージ 3


イメージ 4

☆野洲市歴史民俗博物館・弥生の森歴史公園では、1988(昭和63)年に当施設のオープンにあたり、弥生の森で栽培したいと考え、鳥取県農業試験場にお願いし譲り受け今日まで栽培しています。
太古の眠りから覚めた、直径20センチメートルもある大賀ハスの
淡紅色の花びらが緑の葉にゆるぎ、私たちの目を楽しませて
くれています。
まさに、世界最古の生命の発露だといわれています。


イメージ 5


☆竪穴住居は中にも入れるよ。↑

☆弥生人になった気分で大賀ハスを眺めると
また違った趣が感じられるのでは?



               
              
Emmy


  1. 2017/07/08(土) 20:08:00|
  2. ☆滋賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆水が浜にて


2017.7.5

イメージ 1

☆ランチの後は琵琶湖岸のカフェシャーレ水が浜でお茶を

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

☆あれれ…熱帯のアメリカンディイゴがこんなところで咲いてるよ!

イメージ 5

☆今年初めて上陸した台風3号の通過後はカラッと晴れずに
午後になっても雲がこんなにだったよ。

イメージ 6

☆梅雨全線が停滞して九州に大雨を降らせていたころだよね・・・

イメージ 8

☆ここのアトリエのオーナ&番人さんに遭遇

イメージ 9

☆この窓は・・・・・?↑↑?

イメージ 10

☆このカエルは門燈灯のスイッチ番さんかなぁ?

イメージ 11

☆レモンティをいただいて


イメージ 7

☆琵琶湖の景色をゆっくりと楽しんだよ。

イメージ 12

☆そして帰る途中にこんな素敵な花が軒先に見られたよ・・・!

☆ボタンクサギの花☆


              
Emmy
  1. 2017/07/08(土) 12:08:00|
  2. ☆滋賀県・近江八幡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

☆七夕バースディ女子会


2017.7.5

イメージ 1


☆近江八幡市の水が浜のレストラン”LE POINT DE VUE"

イメージ 2

☆向うにはびわ湖が・・・
☆七夕の日にバースディの二人のために女子会だよ。
☆メニューはシャルム”魅力”のコースを

イメージ 4

☆地産のビーフやお魚や野菜を使った目にも鮮やかなオードブルの数々
☆ひとつひとつとっても繊細で満足~

イメージ 3

☆コーンの冷たいスープも口当たりもよくてデリシャス

イメージ 5

☆メインのお肉料理は近江牛のヒレステーキ&メンチかつ

☆ちなみにお魚コースはタイのポアレ・・・

☆パンは焼きたてのフランスパンとロールパン

イメージ 6

☆デザートはクレープにカシスシャーベットに季節のフルーツ添え

☆このカシスシャーベットがあっさり味で超おいしかったよ。

イメージ 7

☆トラジャブレンドコーヒー

イメージ 8

☆ホワイトチョコ

イメージ 9

☆エスプレッソ

イメージ 10

イメージ 11

   

LE POINT D’ALLIANCE

〒523-0808 滋賀県近江八幡市長命寺町183
E-mail:brides@le-point.sc
Time:10:00~19:00
火曜日定休
TEL 0748-32-8515


イメージ 12


☆ランチの後は水が浜のカフェでお話に花が咲いたよ。

☆台風が通過した日の後だったから最初は雲が低かったけれど
次第に晴れてきて比良山も顔を見せてくれたよ。


             
Emmy

             
  1. 2017/07/07(金) 18:08:00|
  2. ☆滋賀県近江八幡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆うれしい出会い!!


2017.6.29

イメージ 1

☆ピンクのムクゲ

イメージ 2

☆スネイルフラワー・・・カタツムリに似た花

イメージ 3


イメージ 4

☆いつもの公園のスイレン池にエメラルドカラーに光るのが・・・

イメージ 5

☆数年ぶりのカワセミ君だよ!


イメージ 6

☆首だけ何回も回転しておいしいのを狙ってたよ!

イメージ 7

☆ボクもじっと見てたんだけれどだんだん首が痛くなったよ。

イメージ 8

☆池のまわりではこんなキノコがにょきにょき

イメージ 9

☆八重のムクゲ

イメージ 10

☆裏山の単衣の白いムクゲ


☆この日は待望のカワセミ君にであってラッキーだったよん


☆今年の七夕さまデートも期待できそうにないよね・・・
  1. 2017/07/07(金) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

☆雨に咲く


2017.6.30

イメージ 1

☆今年は白い萩が先に咲いたよ。

イメージ 2

☆サオトメソウも一気に

イメージ 3

☆やっとやっと数本のネジネジねじばな

イメージ 4



イメージ 5

☆そしてまだまだきれいな。。。

イメージ 6

☆アジサイの本当の花

イメージ 7


☆みんな雨を謳歌してるみたいだよ。









































☆九州で大雨特別警報が発令

☆被害が最小限に済みますように・・・









































     




               
Emmy
  1. 2017/07/06(木) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆ブルーフェイスの


2017.7.1

イメージ 1



イメージ 4


イメージ 5


イメージ 3


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


☆この日であったブルーフェイス
淡いブルー
クリアーなブルー・
ウィットなブルー
いろんなの中でどれがお気に入りかなぁ?

イメージ 2





Emmy
  1. 2017/07/05(水) 06:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
次のページ

プロフィール

emmy1203

Author:emmy1203
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
秘境の散歩道 (8)
☆トップ (42)
☆バード (97)
☆フラワー (82)
☆兵庫県 (7)
☆昆虫 (51)
☆兵庫県姫路市 (5)
☆秘境の散歩道 (1224)
☆ぎふと (27)
☆diary (29)
☆おいちいもの (46)
☆三重県 (55)
☆奈良県 (101)
☆ドロップス (45)
★京都・嵯峨野 (3)
☆京都 (123)
☆滋賀県 (252)
☆遠くの池 (12)
☆長野県 (8)
☆宇宙 (55)
☆神戸ルミナリエ (17)
☆大阪 (32)
☆寿長生の郷 (28)
☆滋賀県守山市 (27)
☆コンサート (5)
✩奈良・長谷寺 (9)
☆美山 (7)
☆草津・街あかり (42)
☆東近江市五個荘 (28)
☆ネイル (4)
☆大和高取町雛めぐり (6)
☆栗東自然観察の森 (68)
☆草津・水の森 (177)
☆京都・宇治市三室戸寺 (11)
☆愛知県 (18)
☆京都水族館 (5)
☆京都・祇園祭 (35)
☆福島 (18)
☆滋賀県・伊吹山 (7)
☆プリンス&プリンセス (61)
☆湖東三山 (6)
✩サントリー10000人の第九 (2)
☆ベトナム・ラオス・カンボジア (20)
☆HAWAII (20)
☆比叡山・ガーデンミュージアム (12)
☆巡礼歌集 (2)
☆滋賀県守山市・芦刈園 (16)
☆携帯から (36)
✩奈良・當麻寺 (16)
★京都・大原 (16)
☆三重県・なばなの里 (5)
✩三重県結城神社 (11)
☆滋賀県・近江八幡市 (28)
☆びわ湖大津館 (24)
☆京都・勧修寺 (15)
☆滋賀県立琵琶湖博物館 (3)
☆長野・涸沢カール (23)
✩和歌山県 (2)
✩近江の滝 (7)
☆滋賀県彦根市 (10)
✩和歌山・串本 (9)
☆滋賀県長浜市 (7)
◎奈良公園 (8)
◎般若寺 (13)
◎元興寺 (1)
◎新薬師寺 (1)
✩近江・日野ひなまつり紀行 (8)
✩京都・城南宮 (10)
✩三重県・藤原岳 (3)
☆比叡山・池の谷薬草園 (11)
✩三重県津市三多気 (2)
✩滋賀県草津市・三大神社 (7)
✩愛知県・常滑市 (7)
✩京都・北山・周山 (4)
✩三重・松阪市ベルファーム (5)
☆滋賀県東近江市・永源寺 (2)
☆東近江市・日野ダリア園 (15)
☆岐阜県・高山市 (1)
☆岐阜県・養老市 (6)
★滋賀県・比叡山ドライブウェイー (3)
★京都・洛北 (9)
★大阪・海遊館 (4)
☆滋賀県甲賀市信楽町 (27)
☆奈良県・橿原市 橿原神宮 (2)
☆京都・伏見稲荷 (2)
☆三重県・鈴鹿の森庭園 (2)
☆京都御苑 (3)
☆三重県伊賀市 (2)
☆滋賀県・湖西浄化センター (5)
☆滋賀県今津・平池 (2)
☆滋賀県・石山寺 (2)
☆奈良市 (9)
☆滋賀県米原市醒ヶ井 (1)
☆京都・宇治市植物公園 (5)
☆Kyoto city zoo (7)
☆滋賀県近江八幡市 (4)
☆京都山科・随身院 (2)
☆京都・宇治市平等院 (2)
☆京都鉄道博物館 (6)
大津市 (0)
滋賀県大津市 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR