kirakira diary2

近江の琵琶湖岸からの発信です。

☆申から酉へと


2016.12.31

イメージ 2

☆申さん一年間ご苦労さま~

イメージ 1

☆いよいよ酉さんの出番がやってきたよ!

イメージ 2

☆さぁ~新しい年はオイラの一番声であけるんだよ~

☆ドキドキドキドキきんちょ~

☆いい声が出るか心配・・・

イメージ 3


☆大丈夫かにゃ?ぴよぴよぴぃ~よ!

☆本番には強いから安心してね。

イメージ 4


☆2016年もたくさん訪問していただいてありがとにゃん

☆2017年も仲良くお願いしますね。


                  
Emmy



スポンサーサイト



  1. 2016/12/31(土) 12:08:00|
  2. ☆diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆冬の・・・


2016.12.6

イメージ 1


☆雨が降っていたと思うとデッカイレインボウが・・・

消えないうちにと
だから電線がいっぱい~



2016.12.28
 
イメージ 2

☆昨夜からの雨が雪に変わり明け方にはこんな雪景色も見られたよ。

☆初雪だと喜んでいたら先週にもちらちらしてたんだって



Emmy
  1. 2016/12/30(金) 12:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

☆バイカルアザラシのマリーちゃん


2016.12.23

☆ここは県立琵琶湖博物館

イメージ 1

☆へぇ~こんなナマズ君もびわ湖に住んでるんだね。

イメージ 2

☆こっちの亀さんも・・・

イメージ 3

☆お魚もみんな同じ水を飲んでるんだ!

イメージ 4

☆このケロちゃんだって!!
☆そして新しくここの住人になったバイカルアザラシもね。

イメージ 5

☆関西初となるバイカルアザラシも見どころのひとつ。
バイカルアザラシは淡水に生息する世界で唯一のアザラシで、
まるまるとした体と大きな目が特徴。上画像のアザラシはメスのマリーで、人に慣れているせいかカメラ目線を連発しサービス精神旺盛。博物館では3頭のバイカルアザラシを見ることができます。

http://guide.travel.co.jp/article/19840/より

イメージ 6

☆水槽の前ではアザラシ君と走ることもできるよ。

イメージ 7

☆前回の時は混雑してたからなかなか表情まで見られなかったけれど
今回はゆっくり楽しめたよ。

イメージ 8

☆空気を吸いに地表へ・・・

イメージ 9

☆ダイビングもお得意!!

イメージ 10

☆ああ楽しかったなぁ

イメージ 11

☆おや?ガラス窓からあんな椅子が見えてるよ。

☆今度はワンちゃんの椅子にすわってみたいなぁ・・・





Emmy






  1. 2016/12/29(木) 12:08:00|
  2. ☆滋賀県立琵琶湖博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

☆冬の花火


2016.12.24



イメージ 1

☆ ヤツデは、他の花がほとんど咲かない12月に花を咲かせてるよ。
こんな寒い時期に花粉を運んでくれる虫がいるのか、不思議だよね。
 
でもよく見ると・・・ハエやアブが来てるよ!

イメージ 2



イメージ 3

☆よく見ると、花の形が2種類あるよ。左のは花びらもおしべもあるので、花らしく見えるけれど右のは???だよね。
花が終わった後でもないし蜜が出ていてハエもやってきてるよ。
真中から5本飛び出ているのはめしべだって。

イメージ 4

☆ 雄花と雌花が分かれているわけではなくて、一つの花が日が経つにつれてその役割を変えるのだって
 まずおしべが成熟して花粉を出し、花粉を運んでもらう虫を呼ぶために蜜も出すんだよ。この時期を雄性期(ゆうせいき)というそうだよ。
 やがておしべと花びらが散り、蜜も止まると、今まで小さかっためしべが伸び始めるんだよ。(↑)
 そして、めしべが成熟するとふたたび蜜を出して花粉を着けてもらうために虫を呼ぶんだよ。この時期は雌性期(しせいき)と呼ばれるよ。
 このようにおしべとめしべの成熟する時期がずれているのは、同じ花の花粉がめしべに着くことを避けるための工夫らしいよね。近親交配をすると性質の劣る子孫ができる可能性が高いからだとか。他の植物でもよく見られる仕組みだけれど、ヤツデの場合は形が分かりやすいよね。

http://tnt-lab.eco.coocan.jp/s/nat/yatude/yatude.htmより

イメージ 5

☆冬に咲く花にはこんな工夫が隠されていたんだね。


イメージ 6

☆ホオジロ君もこんなヤツデの花のしたたかさを
 聞いてこっくりうなずいてたよ。

イメージ 7




Emmy


  1. 2016/12/28(水) 12:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆ジュウオウジャのバースディケーキ


2016.12.25

イメージ 1

☆今年はお兄ちゃんのお気に入りのジュウオウジャのケーキだよ。

イメージ 2

☆火をともすと変身するのかにゃ~

イメージ 3

☆キャンドルの数が・・・◎◎■■△▽変身まだかなぁ・・・?

イメージ 4

☆おにいちゃんったらおじいちゃんのまえにぷぅ~ってしちゃったよ~!



              
Emmy
  1. 2016/12/27(火) 15:08:00|
  2. ☆diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆お化粧直しの後で


2016.12.20


イメージ 7

☆お化粧直しされた平等院へ・・・

☆鳳凰堂☆
 平安時代後期、天喜元年(1053)に、時の関白藤原頼通によって建立
された阿弥陀堂です。華やかな藤原摂関時代をしのぶことのできるほとんど唯一の遺構として、このうえなく貴重な建築です。最も大きな特徴は池の中島に建てられていることで、あたかも極楽の宝池に浮かぶ宮殿のように、その美しい姿を水面に映しています。
           イメージ 1

☆10円玉と同じ景色が・・・

イメージ 2

☆あいにくの雨が降ってきたけれどズームでナムナムできたよ!

☆堂内の中央には金色の丈六阿弥陀如来坐像が端坐し、周囲の壁および扉には九品来迎図、阿弥陀仏の背後の壁には極楽浄土図が描かれています。そして長押上の小壁には52躯の雲中供養菩薩像が懸けられています。現在では色あせてしまっていますが、堂内の天井や梁は、宝相華を主とする文様で埋めつくされていましたし、柱にも、天衣を翻して舞う天人や楽を奏する童子、飛び立つ鳳凰、宝相華、唐草文様などが描かれ、これらは鮮やかに彩色されていました。そして天蓋中央部の大型の八花鏡のほかに、天井には計66個もの銅製鏡が吊られています。鏡は夜間にはゆらゆら揺れる灯明の明かりを反射して、幻想的な世界を創り出していたはずです。『続本朝往生伝』という平安時代の本に「極楽いぶかしくば宇治の御寺をうやまえ」という記述があります。当時の人々は鳳凰堂を地上に出現した極楽浄土ととらえていたのです。
http://www.byodoin.or.jp/ja/visit.htmlより

☆堂内の様子は平等院ミュージアム鳳翔館で本物が見られるよ。
http://www.byodoin.or.jp/ja/about.html


イメージ 3


イメージ 6

☆国宝の鐘楼のまわりには名残の紅葉

イメージ 4


イメージ 5

☆ひっそりとたたずむ椿が印象的だったよ。

☆帰りには名物の茶団子&ほうじ茶団子をね。


                
Emmy



  1. 2016/12/26(月) 18:08:00|
  2. ☆京都・宇治市平等院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆あっち向いて・・・ほい!


2016.12.20


イメージ 1

☆わんわん・・・わぁ~ん

イメージ 3

☆世界遺産の屋根の上でアオサギ君が遊んでるよ!

☆あっちむいて~        ほい!!

イメージ 5

☆こっちむいて・・・

イメージ 2

☆オイラも一緒に遊びたいわん

☆はやくゲージを外して・・・

☆でも・・・屋根までいくら頑張っても登れないよぅ・・・

イメージ 4

☆なんと一時間は遊んでるよ~

イメージ 6

☆船乗り観音様は船の上からそっと見物されてたよ。

☆平等院・・・http://www.byodoin.or.jp/ja/index.html



  
Emmy




  1. 2016/12/25(日) 20:08:00|
  2. ☆京都・宇治市平等院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆霜の降りた日の公園で


2016.12.17

イメージ 1

☆AM9時過ぎまだお月さまがこんな所に・・・

イメージ 2

☆校舎の上にはユニークな形の雲

イメージ 3

☆杉の葉先にはまだこんなのがだよ!

イメージ 4

☆コブシの真っ赤な実も今はこんな姿に・・・

イメージ 5

☆草むらには真っ白な霜が・・・おいちそう!

イメージ 6

☆枯草も朝の光をまとってキラキラに変身

イメージ 7

☆高いモミジバフウの枝先にはユニークなイガイガが
 風に吹かれてゆ~らゆら♪

イメージ 8

☆ヒイラギナンテンもこれから咲くエネルギーががあふれてる

イメージ 9

☆ユリノキの紅葉の名残りと花後も絵になって

☆久しぶりの公園の小さな変化が季節の進むのを教えてくれてたよ。



              
Emmy



  1. 2016/12/25(日) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆公園の晩秋


2016.11.30

イメージ 1

☆南天の葉の紅葉

イメージ 2

☆ねぇ~ねぇ~
☆あっちの紅い実の方がおいちいのでは?

イメージ 3

☆今が食べごろのこの実を食べつくしてからあっちの方へ行くからね。

イメージ 4

☆名残の紅葉がまだ綺麗!!

イメージ 5

☆山茶花も次から次へと絶好調

イメージ 6

☆コツコツコツコツ・・・
コゲラちゃんのドラミングする音がどこどこ~!

イメージ 7

☆みっけた~コゲラちゃんは紅い実より虫が好物なんだね。




Emmy




  1. 2016/12/24(土) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆石蕗の舞


2016.11.24

イメージ 1

☆今年は早くから咲いてるのをお友達のブログで見てたのに
 家のはいっこうに咲かなかったよ。

イメージ 2

☆やっと咲いた庭の数輪まるで舞を踊ってるみたいだったなぁ!

ツワブキ
 ・葉は蕗(ふき)に似ている。
  名前は”つや”のある葉から”つやぶき”
  それが変化して「つわぶき」になった。
 ・きれいな黄色の花。

 ・12月28日の誕生花(石蕗)
 ・花言葉は「困難に傷つけられない」(石蕗)
    ☆http://www.hana300.com/tuwabu.htmlより


イメージ 3

☆紅葉が迫って来てたからアップするのが遅くなったよ。

イメージ 4


☆今もまだ数輪咲いてるよ。


イメージ 5

                        ☆ホトケノザ



               
Emmy


  1. 2016/12/23(金) 06:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆今朝の朝焼け


2016.12.22

イメージ 1

☆朝7時前の東の空

イメージ 2

☆昨日は一日中霧がかかった状態だったけれど・・・今朝はこんな茜色の雲がいっぱい見られたよ。

イメージ 3

☆そして刻一刻変化する空の色がミステリアスだったよ。



                 
Emmy
  1. 2016/12/22(木) 18:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

☆ツグミ・カワセミ・もず


2016.12.17

イメージ 1

☆やっといつもの公園でバードさんに逢えたよ。

イメージ 2


イメージ 3

☆月光椿

イメージ 4

☆あっ!キラキラ輝くブルーが・・・久しぶりだよ

イメージ 5

☆もっと近くに・・・10M以上の橋に遠いよぅ~

イメージ 6

☆比叡・比良山系が真っ白に~

イメージ 7

☆へぇ~もう雪山のシーズンがやって来たんだな~

イメージ 8

☆今年のスキー場は本物の雪が積もったんだね・・・とツグミ君

イメージ 9


☆やっぱカワセミのキラキラ羽毛にあこがれるよにゃん

☆おいちいのを枝の幹へ刺して冬が来る前に作っておかないとね。

☆モズ君もせっせと好物探しだよ。



           
Emmy































































































  1. 2016/12/22(木) 07:45:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

☆年末恒例・大根炊き!


2016.12.17

イメージ 1

☆今年の大根は太くて立派でジューシィ

☆まず皮を剝いて・・・

イメージ 2

☆輪切りにしてもう半分にカット!!

イメージ 3

☆大鍋に湯を沸かし切った大根を入れて臭みぬきのひとつかみのお米を入れて沸騰したらざるにあけて洗って再び大なべへ

イメージ 4

☆ちいさめに切った昆布を入れてダシと砂糖とみりんと醤油で味付けて
コトコトコトコトと味が染みるまで数時間

イメージ 5

☆お揚げも熱湯にくぐらせ油抜きした後に砂糖・醤油・みりん・出汁を加えて甘辛い味付けに・・・

イメージ 6

☆ひと晩寝かせると味が染みておいしい色に変身。

☆さぁ~恒例年末の健康長寿「大根炊き」ができあがったよ。

イメージ 11
☆早速いただきまぁ~す!

イメージ 7

☆おにいちゃん・・・このお箸いつものと違うから大根が挟めない~

☆ほらこうやって掴むんだよとお兄ちゃんも必死のぱっち!

イメージ 8

☆やっとお口の中へ入ったよ~おいちい~

イメージ 9

☆うんうん・・・お口の中いっぱいにほおばって今それどころじゃないよだって!
☆あらら・・おにいちゃんハナが・・・

イメージ 10

☆おにいちゃんに負けないように食べなくちゃ・・・

☆この日は100人ほどが楽しまれたよ。

☆お替りも3杯目の人も居て。。。大好評



☆みなさん健康長寿きっと間違いなしだよね。



               
Emmy
  1. 2016/12/21(水) 12:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆師走のお茶席


2016.12.15
イメージ 10

☆さりげない美

イメージ 1

☆お庭には松葉が敷かれて師走らしい佇まいが・・・


イメージ 2

       ☆本日の主菓子は「一壺天」を

イメージ 3

       ☆お水指は赤穂浪士討ち入りにちなんで兜の形
        紅い漆塗りの蓋がお洒落だよ。

イメージ 4

      ☆お釜は「香炉」の形をしたもの

イメージ 5

       ☆床の間には湖東焼の三宝と小判の香合

イメージ 6

      ☆お茶花は討ち入りの合図の太鼓にちなんで郷で
       咲いたピンクの椿が一輪

イメージ 7

      ☆掛け軸も「討ち入り」にちなんだものを

イメージ 8

☆今年はお点前撮影NGだったから・・・

☆お正客で一服頂戴した味は格別だったよ。

☆あっ!お抹茶茶わんを撮るの忘れてた

☆三徳苑・・・http://www.sunainosato.com/tanoshimi/ochaseki

イメージ 15

☆ビワの花の一輪

イメージ 9


☆帰りのシャトルバスの出る時間まですこし野の花かんのん道を散策したよ。http://www.sunainosato.com/img/tanoshimi/nonohana/pdf_late-autumn.pdf


イメージ 11

☆淡いピンクの椿

イメージ 12

☆いい香りがする沈丁花の一種↑

イメージ 13

☆白い椿

イメージ 14

☆野の花かんのん道は落ち葉で覆われて冬の様相だったよ。





Emmy




  1. 2016/12/20(火) 12:08:00|
  2. ☆寿長生の郷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆餅花つくり


2016.12.15

☆新年を祝う飾り物「餅花」つくりはホールで

イメージ 1

☆今年もたくさんの方がみえてたよ。
☆柳の枝に紅白のお餅をランダムにつけていくんだよ。
☆大きさもつけて行く場所もそれぞれの個性が感じられるよ。

イメージ 2

☆今年もこんな感じに・・・!

イメージ 3

☆御所人形もステキなデコレーションに

イメージ 4

☆郷で収穫されたものが楽しめたよ。

イメージ 5

イメージ 6

☆さぁ~次は待望のお茶席へ・・・





                   http://www.sunainosato.com/wp/wp-content/uploads/2016/10/c205682197005afe2e673badaf19df41-150x150.jpg

☆忠臣蔵の趣向に合わせ、炭小屋を想像させる柴の姿を表しました。
柚子の風味のつぶ餡をそば薯蕷で巻きました。
☆ http://www.sunainosato.com/tanoshimi/ochasekiより

☆こんなお菓子が待ってるよ!







                
Emmy

              
  1. 2016/12/19(月) 12:08:00|
  2. ☆寿長生の郷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆山寿亭での師走のランチ


2016.12.15

イメージ 14


☆柱には餅花飾り

イメージ 1

☆カウンターの部屋は
初めてだったよ。

←☆郷の梅酒☆
フルーティで甘さも控えめ









☆松葉蟹と三つ葉のお浸し☆
イメージ 2

















イメージ 4



☆福沸かし☆
白味噌仕立てのお雑煮
(焼切り餅に小芋、梅型生麩に鰹節&辛子のせ)


☆椀のしめ縄をいただく時に落として「厄落とし」の意味もこめられているんだって。↓

イメージ 3
☆ここでMさんは関東のお雑煮の事を焼き餅に清ましに小松菜に鶏肉に
今の関西の会社の人と雑煮談義で
奈良のお雑煮(丸焼き餅味噌仕立て小芋・大根・人参・豆腐)+きな粉添えにはびっくりしたとね。
そういうと実家では雑煮のお餅は小皿に入れたきな粉をつけて食べてたよ。
また四国の人はお餅の中に餡子が入ってるのってこれも珍しいよね。

イメージ 5



☆旬魚彩々☆
お造り
甘エビ・鯛・はまち







イメージ 6



☆焼八寸☆
鰆酒粕漬・胡麻豆腐・揚げ銀杏
黒豆かまぼこ・酢蓮・鯛すし
南瓜羹・いろいろ

イメージ 7

☆蕪蒸し☆

イメージ 8





☆河豚のから揚げ☆





イメージ 9

☆滋賀県産米「秋の詩」
近江牛時雨煮
香の物







イメージ 10

☆椀もの☆










イメージ 11









☆水物☆
プリン&季節のフルーツ
イメージ 12




☆郷からの枝もの

イメージ 13








☆ふたたび梅林を通って餅花つくり会場へ

☆みなさんの地方のおいしいお雑煮を教えてよね。



Emmy













  1. 2016/12/18(日) 20:08:00|
  2. ☆寿長生の郷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆ランチの前に古民家にて


2016.12.15

☆江戸時代末期に建てられたといわれる、茅葺きの古民家があります。
おくどさんが残るこの舎は、大石良雄(内蔵助)縁の家で、大石という地名にも由来しています。
   ☆http://www.sunainosato.com/equip/houseより

          ☆古民家の軒先にはこんな素敵な演出が↓

イメージ 1

☆昔使われていた農機具の上には網代編の「みの」に入った季節の
農作物(紅白蕪・仏手柑のような柚子・ミカン・玉ねぎ)&餅花

イメージ 3

            ☆木の臼を利用した椅子↑

イメージ 2

☆入り口の大きな壺にはこんなあしらいが・・・↑
☆中へ入ると・・・↓

イメージ 4

☆大きなテーブルの上の木桶には何気なく活けられた野の花

イメージ 5

☆囲炉裏には火が入り土間では恒例のお餅つきが始まったよ。

イメージ 6


☆つきたてのおもちをきな粉&おろし大根でいただくのは最高だよ!

イメージ 7


☆約千本の城州白梅林を通って山寿亭へ


イメージ 8



          ☆待望の師走のランチへつづく




              
Emmy
  1. 2016/12/18(日) 00:08:00|
  2. ☆寿長生の郷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆素敵な出会い


2016.12.15

イメージ 1


☆恒例の寿長生の郷での「餅花づくり」で彼女と出会えたよ。

☆ランチの時に偶然ご一緒だったMさんとは「一期一会」

☆Mさんは転勤族で関西は数回目だとかでお雑煮のことや茶道のことや

 いろんなことで話が弾み旧知のお友達のような親近感を感じたよ。

☆Mさんとの楽しいひと時は次回にね。



               
Emmy


  1. 2016/12/17(土) 18:08:00|
  2. ☆寿長生の郷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

☆公園のノラちゃんたち


2016.11.30

イメージ 1

☆ノラちゃんのべっぴんさんNO1

イメージ 2

☆へぇ~あの子がNO1にゃん

イメージ 3

☆オイラは・・・違う子がいいよにゃん

イメージ 4

☆この子でもないし・・・

イメージ 5

☆あのおねえさんでもないし・・・

イメージ 6

☆いたぁ~~~↓

イメージ 7

☆顔じゃないよ
だよん・・・とってもやさしくていい声なんだよ。

 だって~

       


             
Emmy         


  1. 2016/12/16(金) 20:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆初冬のびわ湖


2016.12.12

イメージ 1

☆セピアカラーに変身したススキ

イメージ 2

☆比良山にも白いものが・・・

☆びわ湖には無数の水鳥がぷかぷか~

☆じっと見ると・・・

ひょうきんなキンクロハジロ君・オナガガモさん・・・カモ・カモン

の団体さんばかりで

待望の冬の使者はまだ飛来してなかったよ。

☆湖岸の野鳥の会の小屋はあったけれど

主役さんがまだ彦根どまりみたいだったよ。


イメージ 3



イメージ 4


☆もう少しすると本格的な冬がやってくるよね。

☆琵琶湖岸道路草津支那中~☆



Emmy
  1. 2016/12/15(木) 22:09:00|
  2. ☆滋賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆ムラサキシジミ


2016.12.3

イメージ 1


山茶花の花も満開に~

イメージ 2

☆なかなか翅をひらいてくれないムラサキシジミ
 やっとみせてくれたよ。

イメージ 3


翅の表が青紫色に輝くシジミチョウ。
翅の裏面はシミが浮かんだような茶色。
前翅の先がやや尖っているのが特徴的。
シイやカシの木の周辺で見られ、枝葉にまとわりつくように飛ぶ。
人家の周囲で見られることもある。成虫で越冬する。
幼虫の食草は、シイ、カシ類各種。


イメージ 4

☆ススキも晩秋の陽の光にキラキラ!

イメージ 5

☆今年はツツジもあちこちで咲いてるのを見かけるよ。




Emmy
  1. 2016/12/14(水) 23:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆飛び出し注意ニャン

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

☆坊やの抱えてるのは、、、ニャンコ
☆ニャンコも飛び出すから気をつけないとね。
  1. 2016/12/14(水) 06:18:43|
  2. ☆携帯から
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆紅・黄・緑のシャワー


2016.12.6

イメージ 1

☆世界三大美女として有名な小野小町。
 
イメージ 2

☆ ここは小町に縁のあるお寺で、
境内には関連した史跡が残されているよ。
 イメージ 3

☆梅の花でも有名な随心院。

イメージ 4

☆燃えるような赤

イメージ 5

☆ところどころには黄色や橙色が

イメージ 6

☆冬の午後の光に照らし出されてキラキラだったよ。

イメージ 7

☆竹林を進むと↓

イメージ 8

☆かわいい五輪塔でできた小野小町の「文塚」
☆小町への熱い思いのたくさんの恋文(ラブレター)がこの塚で眠ってるんだって!!

イメージ 9

☆こちらは小町の侍女の墓

イメージ 10

☆小町の激しい恋をあらわすようなカラーだったよ。


深草少将(ふかくさのしょうしょう)の百夜(ももよ)通い
隨心院には、ある悲しい伝説が残されています。
それは、小野小町に恋い焦がれた深草少将の百夜通い。小町を慕う少将は雨の日も雪の日も毎晩かかさず、小町の住む屋敷を訪れます。
ところが99日目の夜、大雪と発病に見舞われ、少将は小町の姿を
見ることなく、不運にも命を落としてしまいます。
小町は少将が訪れた日々を、かやの実を糸につづって数えていたと
いわれ、後にその実を境内に植え、99本のかやの木があったと伝えられています。
http://kyoto.wakasa.jp/detail/25/566/より

イメージ 12

☆かやのきが今でも青々と↑繁ってるよ。

イメージ 11


アクセス
地下鉄東西線「小野」駅下車 徒歩5分
住所
京都市山科区小野御霊町35

参拝時間
9:00~16:30
電話
075-571-0025

☆3月になると梅園がオープンされ、たくさんの人で賑わう、はねづおどりのイベントもあるよ。



Emmy

  1. 2016/12/13(火) 06:08:00|
  2. ☆京都山科・随身院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆市役所展望ロビーからのながめ


2016.12.7

イメージ 1

☆木陰越しからのスパッリエーラ

☆東遊園地から通りを渡ってすぐの神戸市役所1号館へ
 24階展望ロビー へはエスカレータでびゅーんと数分

http://www.feel-kobe.jp/sightseeing/spot/?sid=148

イメージ 2

☆手に取るように見えたよ!

イメージ 3

☆右手方向には神戸港のイルミがチカチカと

イメージ 4

☆JR三ノ宮駅方面の夜景も

イメージ 5

☆もう一度絞ったスパッリエーラを・・・
☆今夜まで開催されてるからお近くの方はぜひ行ってよね。



            
Emmy
  1. 2016/12/11(日) 00:08:00|
  2. ☆神戸ルミナリエ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆Ode della luce2016


2016.12.7

☆『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった
1995年の12月に初めて開催されて今年で22回目だよ。

イメージ 1

☆午後6時10分前に点灯
☆フロントーネ ガレリアコペルタ「お城の扉」
☆上を見上げるとこんな天井が↓

イメージ 2

☆ガレリア「迎賓の間」へ

イメージ 3

☆正面から見るとトンネルの様子がよくわかるよ。
☆ソロピース「平和の飛翔」
☆「光の小径」

イメージ 4

☆右手奥に東遊園地が見えてきたよ。

イメージ 5

☆スパッリエーラ「栄光の宝石」

イメージ 6

☆かなりの明るさだから絞って絞って・・・

イメージ 7

☆繊細なイルミにうっとり~

イメージ 8

☆目を上に向けると・・・こんなおもしろいのが見られたよ。

イメージ 9

☆池の方へ移動すると・・・

イメージ 10

☆舞台の上には楽器がその上にはこんなイルミが

イメージ 11

☆池の噴水がライトアップされて
BGMにあわせてカラーチェンジしてるよ。

☆光と音の大パノラマ

イメージ 12



イメージ 13

☆今年も「鎮魂の灯」は燃え続けて

イメージ 16


イメージ 14

☆最後に東遊園地からもう一度ふりかえって

イメージ 15


☆市役所展望室からの眺めにつづく



Emmy












  1. 2016/12/10(土) 00:08:00|
  2. ☆神戸ルミナリエ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆ルミナリエの前に・・・


2016.12.7

☆最寄りの駅発14時47分…区間快速で神戸元町着16時21分

 乗り換えなしで快適なプチ旅だったよ。

☆ウィークディだったから余裕で元町をぶらぶ~ら

☆ふと見るとバームクーヘンの発祥の店が・・・http://www.juchheim.co.jp/juchheim/cafe_restaurant/shop_kobe/

☆B1にはレストランも・・・
 
 階段を下りると空き席があったからラッキー

イメージ 1

☆神戸牛のハンバーグ(前菜・パン&ライスつき)サラダもプラス

 プチハンバーグはヒラタケやしめじの入ったデミソースが
 とってもおいちかったよ。
 添えてあるフライドポテトもベイクドベジタブルも

イメージ 2

☆デザートは+300円で
バームの中にりんごグラッセが入ったものとオシャレなゼリー+
コーヒー

イメージ 3

☆午後5時過ぎに外へ出るとちょうどお月さまがDAIMARUの上に

イメージ 4

☆少し早かったけれどもうルミナリエの列ができてたから並んだよ。

イメージ 5


☆さぁ~今年はどんなイルミが見られるのかなぁ







      ☆点火の前に流れた♪しあわせ運べるように♪




Emmy


  1. 2016/12/09(金) 00:08:00|
  2. ☆神戸ルミナリエ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆ねずみ大根


2016.12.3


イメージ 1

☆カワヒワ君お久しぶり!

イメージ 2

☆雲一つない快晴

イメージ 3

☆まだ頑張ってるダリア

イメージ 4

☆お散歩道の知人の畑で地元産のねずみ大根が収穫されてたよ。

イメージ 5


☆左のしゅっと細いのは普通の大根

右の先がぷくっとしたのがねずみ大根だよ。

☆昔から地元で栽培されてたのを最近また

復活されてるみたいだよ。



☆今日の夕方NHKテレビで6時28分ごろに

       放送予定と電話があったよ。

☆関西の方はスイッチオンしてね。




Emmy




  1. 2016/12/08(木) 12:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆ももちゃん


2016.11.30

イメージ 1

☆こんなかわゆい子が我が家に来たよん


              
Emmy
  1. 2016/12/07(水) 18:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆体感!練供養②


2016.12.4

☆昨日予約投稿したら日付を間違ってしまって新着には載ってなくて
再投稿したよ。

     イメージ 1

☆こんな講座にお誘いがあり寄せてもらったよ。

イメージ 2

☆まだこんな鮮やかな紅葉がWELCOM!

イメージ 3

☆中将姫さま

イメージ 4

☆この日は傘が要らない天気予報だったのに午後3時ぐらいから雨が降ってきたよ。

イメージ 5

☆護念院の樹齢300年の大きなしだれ桜越しの紅葉と搭

イメージ 6

☆庭の池の錦鯉と水面に映るしだれ桜

イメージ 1

☆当日配布された資料より

 読経の中、娑婆堂に至った観音菩薩は金蓮台に中将姫を遷し、勢至菩薩は光り輝くその両手で中将姫を優しく撫でます。娑婆の世界に別れを
告げた中将法尼は菩薩聖衆に護られて来迎橋を渡り、極楽浄土に向かうのです。まさに極楽の曼陀羅堂にいたらんとするとき、夕日が二上山にかかり、あたりは西方浄土の様相に包まれます。
 この練供養は仏様の来迎の様相をまさに現前したものです。日本の
浄土信仰はまさに中将姫と當麻曼陀羅、練供養が広めたと言っても過言ではありません。貴族中心、国防中心の仏教が主流を成す中で當麻寺から始まった民衆の宗教は脈々と時代を流れ、やがて鎌倉時代の仏教革命へと流れ着くのです。
☆HPよhttp://www.taimadera.or.jp/gyouji.html

イメージ 2

☆この日、本堂内は撮影禁止だったから観音菩薩役の左の太郎さんより
画像をお借りしたよ。

☆この場面はお練り当日は娑婆堂内で行われるからギャラリーは見られないからこの場で初めて見せてもらえたよ。

娑婆堂に至った観音菩薩は金蓮台に中将姫を遷し、勢至菩薩は光り輝くその両手で中将姫を優しく撫でます。

☆臨終の時「極楽浄土から阿弥陀如来とその一行がお迎えに来てくださる」という阿弥陀様の来迎を願う思いを実演によって表現することが練供養と言われると住職さまは説明されたよ。

☆このお練りが始まった今から1012年ぐらい前には現代ほど書物に
ふれる機会も少なかったからこのような劇を通して、人々に信仰の姿や生きていく姿を説いていたんだそうだね。

☆住職様から上のようなご法話を聴き、動きの菩薩様お二人の練供養の実演をまじかで見れ、その後、菩薩講の講員さんからもいろんなお話を聴けたよ。

イメージ 7

☆庭園の名残の紅葉

イメージ 8

☆塔の後ろの鮮やかな紅葉

イメージ 9

☆庭園上部より護念院庫裡

イメージ 10

☆苔の上には鮮やかな紅葉が

イメージ 11

☆見上げるとまだまだきれいなのが楽しめたよ。

      ☆5月14日のお練り供養の時にこの時の事を
       復習してからお参りするといいよね。




                  
Emmy




             




  1. 2016/12/06(火) 18:08:00|
  2. ✩奈良・當麻寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆体感!練供養


2016.12.4

     イメージ 1

☆こんな講座にお誘いがあり寄せてもらったよ。

イメージ 2

☆まだこんな鮮やかな紅葉がWELCOM!

イメージ 3

☆中将姫さま

イメージ 4

☆この日は傘が要らない天気予報だったのに午後3時ぐらいから雨が降ってきたよ。

イメージ 5

☆護念院の樹齢300年の大きなしだれ桜越しの紅葉と搭

イメージ 6

☆庭の池の錦鯉と水面に映るしだれ桜

イメージ 1

☆当日配布された資料より

 読経の中、娑婆堂に至った観音菩薩は金蓮台に中将姫を遷し、勢至菩薩は光り輝くその両手で中将姫を優しく撫でます。娑婆の世界に別れを
告げた中将法尼は菩薩聖衆に護られて来迎橋を渡り、極楽浄土に向かうのです。まさに極楽の曼陀羅堂にいたらんとするとき、夕日が二上山にかかり、あたりは西方浄土の様相に包まれます。
 この練供養は仏様の来迎の様相をまさに現前したものです。日本の
浄土信仰はまさに中将姫と當麻曼陀羅、練供養が広めたと言っても過言ではありません。貴族中心、国防中心の仏教が主流を成す中で當麻寺から始まった民衆の宗教は脈々と時代を流れ、やがて鎌倉時代の仏教革命へと流れ着くのです。
☆HPよhttp://www.taimadera.or.jp/gyouji.html

イメージ 2

☆この日、本堂内は撮影禁止だったから観音菩薩役の左の太郎さんより
画像をお借りしたよ。

☆この場面はお練り当日は娑婆堂内で行われるからギャラリーは見られないからこの場で初めて見せてもらえたよ。

娑婆堂に至った観音菩薩は金蓮台に中将姫を遷し、勢至菩薩は光り輝くその両手で中将姫を優しく撫でます。

☆臨終の時「極楽浄土から阿弥陀如来とその一行がお迎えに来てくださる」という阿弥陀様の来迎を願う思いを実演によって表現することが練供養と言われると住職さまは説明されたよ。

☆このお練りが始まった今から1012年ぐらい前には現代ほど書物に
ふれる機会も少なかったからこのような劇を通して、人々に信仰の姿や生きていく姿を説いていたんだそうだね。

☆住職様から上のようなご法話を聴き、動きの菩薩様お二人の練供養の実演をまじかで見れ、その後、菩薩講の講員さんからもいろんなお話を聴けたよ。

イメージ 7

☆庭園の名残の紅葉

イメージ 8

☆塔の後ろの鮮やかな紅葉

イメージ 9

☆庭園上部より護念院庫裡

イメージ 10

☆苔の上には鮮やかな紅葉が

イメージ 11

☆見上げるとまだまだきれいなのが楽しめたよ。

      ☆5月14日のお練り供養の時にこの時の事を
       復習してからお参りするといいよね。




                  
Emmy




             





  1. 2016/12/05(月) 20:08:00|
  2. ✩奈良・當麻寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

emmy1203

Author:emmy1203
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
秘境の散歩道 (8)
☆トップ (42)
☆バード (97)
☆フラワー (82)
☆兵庫県 (7)
☆昆虫 (51)
☆兵庫県姫路市 (5)
☆秘境の散歩道 (1224)
☆ぎふと (27)
☆diary (29)
☆おいちいもの (46)
☆三重県 (55)
☆奈良県 (101)
☆ドロップス (45)
★京都・嵯峨野 (3)
☆京都 (123)
☆滋賀県 (252)
☆遠くの池 (12)
☆長野県 (8)
☆宇宙 (55)
☆神戸ルミナリエ (17)
☆大阪 (32)
☆寿長生の郷 (28)
☆滋賀県守山市 (27)
☆コンサート (5)
✩奈良・長谷寺 (9)
☆美山 (7)
☆草津・街あかり (42)
☆東近江市五個荘 (28)
☆ネイル (4)
☆大和高取町雛めぐり (6)
☆栗東自然観察の森 (68)
☆草津・水の森 (177)
☆京都・宇治市三室戸寺 (11)
☆愛知県 (18)
☆京都水族館 (5)
☆京都・祇園祭 (35)
☆福島 (18)
☆滋賀県・伊吹山 (7)
☆プリンス&プリンセス (61)
☆湖東三山 (6)
✩サントリー10000人の第九 (2)
☆ベトナム・ラオス・カンボジア (20)
☆HAWAII (20)
☆比叡山・ガーデンミュージアム (12)
☆巡礼歌集 (2)
☆滋賀県守山市・芦刈園 (16)
☆携帯から (36)
✩奈良・當麻寺 (16)
★京都・大原 (16)
☆三重県・なばなの里 (5)
✩三重県結城神社 (11)
☆滋賀県・近江八幡市 (28)
☆びわ湖大津館 (24)
☆京都・勧修寺 (15)
☆滋賀県立琵琶湖博物館 (3)
☆長野・涸沢カール (23)
✩和歌山県 (2)
✩近江の滝 (7)
☆滋賀県彦根市 (10)
✩和歌山・串本 (9)
☆滋賀県長浜市 (7)
◎奈良公園 (8)
◎般若寺 (13)
◎元興寺 (1)
◎新薬師寺 (1)
✩近江・日野ひなまつり紀行 (8)
✩京都・城南宮 (10)
✩三重県・藤原岳 (3)
☆比叡山・池の谷薬草園 (11)
✩三重県津市三多気 (2)
✩滋賀県草津市・三大神社 (7)
✩愛知県・常滑市 (7)
✩京都・北山・周山 (4)
✩三重・松阪市ベルファーム (5)
☆滋賀県東近江市・永源寺 (2)
☆東近江市・日野ダリア園 (15)
☆岐阜県・高山市 (1)
☆岐阜県・養老市 (6)
★滋賀県・比叡山ドライブウェイー (3)
★京都・洛北 (9)
★大阪・海遊館 (4)
☆滋賀県甲賀市信楽町 (27)
☆奈良県・橿原市 橿原神宮 (2)
☆京都・伏見稲荷 (2)
☆三重県・鈴鹿の森庭園 (2)
☆京都御苑 (3)
☆三重県伊賀市 (2)
☆滋賀県・湖西浄化センター (5)
☆滋賀県今津・平池 (2)
☆滋賀県・石山寺 (2)
☆奈良市 (9)
☆滋賀県米原市醒ヶ井 (1)
☆京都・宇治市植物公園 (5)
☆Kyoto city zoo (7)
☆滋賀県近江八幡市 (4)
☆京都山科・随身院 (2)
☆京都・宇治市平等院 (2)
☆京都鉄道博物館 (6)
大津市 (0)
滋賀県大津市 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR