kirakira diary2

近江の琵琶湖岸からの発信です。

☆ツタの絡まる建物


2016010.11


イメージ 1

☆大きな木

イメージ 2

☆いち早くツタがこんなに変身してたよ。

☆ここのもみじの紅葉は毎年きれいだよ。。。でもまだまだ青かったよ。


イメージ 3

☆また来月にはきっと来てよね。

と「空想の中にいる人」に声をかけられたよ。





スポンサーサイト



  1. 2016/10/31(月) 20:08:00|
  2. ☆滋賀県甲賀市信楽町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

☆星の広場


2016.10.11

☆陶芸会館から少し階段を登ると小高い丘にこんな作品群が見えてきたよ。

イメージ 1

イメージ 2

☆誕生

イメージ 3

☆私

イメージ 4

☆永遠

イメージ 5

☆祝祭の夜

イメージ 6

☆ゆうれい?

イメージ 7

☆炎の人

イメージ 8

☆DON

イメージ 9

☆クライムブルー

イメージ 10

☆風と星
   イメージ 11
☆この作品の中から外をみると

 風と星が感じられるよ。










イメージ 12
  イメージ 13











  
イメージ 14











イメージ 15

☆この椅子に座ってゆっくり見ると
いろんな作品が楽しめるよ。










☆陶芸の森へは何度も行ってるのにここは初めてだったよ。



            
Emmy


  1. 2016/10/30(日) 12:15:00|
  2. ☆滋賀県甲賀市信楽町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

☆陶芸会館の外のぽんぽこさん


2016.10.11

イメージ 1

☆またまたポンポコさんに逢いに行ったよ!

☆会館のぐるりにはユニークな作品がたくさんあるよ。

イメージ 2

☆モニュメント「生命の樹」
☆巨大なけん玉の台のようなものにこんないろんな陶器のお花が咲いてるよ。

イメージ 3

☆こんなお花なら枯れないで長い間楽しめるよね。

イメージ 4


イメージ 5

☆椅子にもこんなイラストが・・・

イメージ 6


☆5匹のポンポコさんが「星の広場」にも
楽しいモニュメントがあるよ!

って教えてくれたよ。

☆つづく







  1. 2016/10/29(土) 18:08:00|
  2. ☆滋賀県甲賀市信楽町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

☆大阪・上六ぶらぶ~ら


2016.10.23

イメージ 1

☆久しぶりの上六

イメージ 2

☆突然ダッシュする音が・・・

イメージ 3

☆サンディなのに隊員さんは訓練中~
☆てくてくてく・・・
☆とうちゃこ~

イメージ 4

☆すばらしい緞帳のむこうにドキドキそわそわの鼓動が聞こえそう

イメージ 5

☆山ボーイ&山ガールさんのお誘いで
某コーラスグループの60周年記念コンサートへ・・・

☆会場内は撮影禁止でプログラムの画像だけど・・・

☆混声合唱組曲からスタートして合唱によるおとなのための童謡曲集や   Jazz風にアレンジされたミサ曲そして最後にサザンの世界で
耳慣れた曲を楽しんだよ。

☆拍手万雷?でアンコールは振付とともに日本の演歌を数曲
が一番受けてたかなぁ





イメージ 6

☆会場を出るとこんなきれいな夕焼雲が待っていてくれたよ。

イメージ 7

☆さすがにもう隊員さんの姿はなかったよ。

イメージ 8



イメージ 9

☆夜の顔

イメージ 10


☆駅カフェでおいちい

でホッと一息入れて

久しぶりに逢うかわゆいお友達とお話に花が咲いたよ。




  1. 2016/10/28(金) 20:08:00|
  2. ☆大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆もうすぐ~


2016.10.22

イメージ 1

☆お正月のいけばなに使われる千両がもう真っ赤だよ!

イメージ 2

☆小さな背のヤブコウジも・・・

イメージ 3

☆紅くなったのを見に来てるのは・・・

イメージ 4

☆キタキチョウだよ!

 林縁や草原で普通に見られる黄色いチョウ。
翅の表面の縁には黒色帯がある。
モンシロチョウやモンキチョウよりはひとまわり小さい。
いつもせわしなく飛び、いろいろな花で吸蜜したり、地面で吸水する。成虫のまま越冬し、早春から飛びはじめるので、3月頃に見かける黄色いチョウはこの種類であることが多い。
幼虫の食草は、ネムノキ、ハギ類など。

 ◎http://www.insects.jp/kon-tyoki.htmより


イメージ 5

☆ハナミズキの葉っぱもいい色合いに変身中

イメージ 6

☆こちらの草には・・・
ウラギンシジミ♂
 翅の裏面が真っ白なモンシロチョウ大のチョウ。表面はオスが濃茶色地に朱色の紋、メスは濃茶色地に水色の紋を持つ。翅の先端が尖っているのが特徴的。飛ぶと、翅の裏の白色がチラチラと良く目立つ。
林と草原の境目あたりを活発に飛ぶ。人家周辺でも見られる。
幼虫は、フジ、クズなどの花やつぼみを食べる。

http://www.insects.jp/kon-tyouraginsi.htmより

イメージ 9

☆ひっつき虫には↓

イメージ 7

☆ヤマトシジミだよ。

 人家周辺で最もよく見られる小さなシジミチョウ。翅の表面はやや光沢のある水色で、裏面には灰色地に黒い斑紋が散りばめられている。
幼虫の食草であるカタバミの周辺を、地面すれすれにチラチラ飛んで
いることが多い。カタバミはコンクリートの裂け目にも生える強い植物だが、このチョウもカタバミさえあれば、都会の真ん中ででも発生している。
 ◎http://www.insects.jp/kon-tyoyamato.htmより

イメージ 8

☆蝶さんたちも、もうすぐ寒くなると逢えなくなるから
     今のうちにいっぱい栄養をつけておかないとね。


              

  1. 2016/10/27(木) 19:09:41|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆京都府庁旧本館・議場にて


2016.10.10


イメージ 1

☆こんな横笛のコンサートがあったよ。

イメージ 2

☆入り口にはステキなWELCOMフラワーが

イメージ 3

旧議場は、明治38年(1905年)から昭和44年(1969年)まで、実際に京都府議会が開催されてきた歴史ある場所で、明治当初のものが残っていた議長席の机、理事者席の机及び演台のほか、真っ白なしっくい壁や議員席等も当時の状況を再現して整備しています。
http://www.pref.kyoto.jp/qhonkan/seichouriyou.htmlより

イメージ 4
イメージ 5












☆議場内では
 (1) 京都の伝統文化、産業、学術、地域づくり等の振興に
寄与する事業
 (2) 旧本館の魅力発信につながる事業
     (3) その他正庁、旧議場を会場として利用することが
ふさわしいと認められる事業
等使用できるものも限られてるよ。

イメージ 6
イメージ 7












☆すばらしい横笛の余韻を感じながら議場を後にしたよ。

イメージ 8

















☆外へ出るとお月さまが・・・

イメージ 9
















☆シィ~ンと静まり返った新館も黄昏てたよ。

イメージ 10



































☆こんな素敵な和服姿の男性を見かけたから
お願いしてモデルになってもらったよ。

☆自分でデザインされた模様を染められた
アンサンブルも素晴らしかったよ。
総絞りの兵児帯に白扇
羽織物の紐にはとんぼ玉

☆なかなかここまで着こなせる方はおられないよね。


☆素晴らしい音色に素晴らしい出会いの一日だったよ。



















  1. 2016/10/26(水) 21:29:35|
  2. ☆京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆京都建物遺産へ


2016.10.10


イメージ 1

☆久しぶりの訪問・・・国民の祝日だったから国旗が掲揚されてたよ。

イメージ 6

☆何度見ても重厚な素晴らしい建物・・・

☆現在も使用されている官公庁舎の中で、最も古い建物。
設計は、文部技師・久留正道の指導のもと、京都府技師・松室重光が
担当。
煉瓦造2階建地下1階、ルネサンス様式。平面は中庭をもつ口字型、
正面に車寄、背面に議事堂を突出する。石造り風につくる優れた外観をもち、内部も充実した意匠をもつ。明治中期における日本人建築家に
よる本格的な西洋建築であり、西洋建築建築様式習得の到達点を示す
作品として重要。また、議事堂を一体化した府県庁舎建築の典型で
あり、その後の庁舎の定型、模範となったことでも歴史的意義が
認められる。(公開:土日祝日休、年末年始休)
http://www.bs-asahi.co.jp/tatemonoisan/prg_054.htmlより


イメージ 2


イメージ 5

☆中庭には有名な「祇園しだれ桜」が・・・
数年前に建築に詳しいブロ友さんと来たときは桜が見ごろの時だったよ。

イメージ 3

☆旧本館のドーム窓から新館をみると・・・

イメージ 4

☆議事堂入り口

イメージ 7

☆さすが京都素敵な和服姿の人が集まって来られたよ。


☆つづく



Emmy



  1. 2016/10/25(火) 20:08:00|
  2. ☆京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

☆夕化粧


2016.10.1

イメージ 1

☆あのね・・・今月の初めに逢った今年最後の燃える花と一緒に
咲いてたんだよ。

イメージ 2

☆最後に見たのは琵琶湖の南の若宮神社の森の中

☆去年森の中で群生したのを見たから今年も探しに行くと・・・


イメージ 3

☆あんなに勢いよく咲いてたのも縁が白くなってたよ。


イメージ 4

☆オシロイバナにバトンタッチだよ!

イメージ 5

☆小さいころにこの花で色水をおままごとに使ったよね?

イメージ 6

☆そして黒い種をつぶすと白粉みたいな白い粉が名前の由来かなぁ?

☆オシロイバナ
・「お寺の鐘」のような形の、熟した黒いタネをつぶすと
 白粉(おしろい)のような”白い粉”が出てくる。
 名前の由来はそこから。
 名づけ親は江戸時代の博物学者、貝原益軒。
 黒いタネは、お寺の鐘の形。
 白い粉は、 蕎麦(そば)の実の粉に似ている。

・夕方頃に活動する昆虫に対しては、花の多彩な色で引きつけ、
 夜に活動する昆虫には、その香りで引きつける。

・色は赤、白、黄。
 英語では、1本の草から異なる花の色が咲くことから
 「marvel of Peru「ペルーの驚異)」といわれる。
・少しだけ香る。

・別名
 「夕化粧」(ゆうげしょう)
   名のとおり、夕方から咲く。
   午後4時ごろから開花することが多いようだ。
 

http://www.hana300.com/osiroi.html
より



イメージ 7


☆2016.10.24に見たオシロイバナ↑
午前10時ごろに咲いてたけれど最近は早起きになったのかにゃ?




                

                
Emmy
  1. 2016/10/25(火) 00:08:00|
  2. ☆滋賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

☆だんしんぐコキア


2016.10.14


イメージ 1

☆真っ赤に変身したコキアはサンバのステップ~♪

イメージ 2

☆みんなでエンジョイしてるよ。

イメージ 6

☆まだ変身できてないのも一緒に~♪♪

イメージ 3

☆ブラシの木の花…キンポウジュも2度咲き

イメージ 4

☆ガマズミの実

イメージ 5

☆ずいぶん気温が下がっていよいよ紅葉が始まりそうだね!



              
Emmy
  1. 2016/10/24(月) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆ミゾソバ&ツルソバ&イシミカワ


2016.10.16

イメージ 1

☆ミゾソバ・・・http://www.hana300.com/mizoso.html

イメージ 5



イメージ 2

☆ツルソバ・・・http://www.weblio.jp/content/%E8%94%93%E8%95%8E%E9%BA%A6

イメージ 3



イメージ 4




イメージ 7

☆イシミカワ・・・http://www.hana300.com/isimik.html

イメージ 6

☆コブシの実

☆今の季節散歩道ではこんなかわゆい小さな見過ごしがちな花や

実にも出逢えるよ。

☆キョロキョロするのをお忘れなく!!





















               


  1. 2016/10/23(日) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

☆2度目の金さん銀さん


2016.10.20


イメージ 1

☆裏山の銀さんまた咲いてるよ!

イメージ 2

☆上品な香りの銀さん

イメージ 3


イメージ 4

☆ほんとうだぁ~じゃあ金さんは?

イメージ 5


イメージ 7

☆金さんも咲いてる~

イメージ 6

☆もうじき金色のじゅうたんが見られるよ。

イメージ 8


☆オイラには香りが強すぎて・・・はっくしょん





               
Emmy

  1. 2016/10/22(土) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆さざんか&ときわさんざし


2016.10.14

イメージ 1

☆いち早く咲いてた散歩道のさざんか

イメージ 2

☆今日の暑い気温の中でも涼しそうな顔だったよ。

イメージ 3


イメージ 4


☆一段と赤く変身したピラカンサスの実

☆別名はときわさんざし




Emmy


  1. 2016/10/21(金) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆夜の御旅山にて


2016.10.15

イメージ 1

☆ぶつけ合う神輿は屋根に大きな穴が開いてたよ。

イメージ 2

☆さすがに屋台は練り合わせでもすごい迫力

イメージ 3


練り場で、屋台練りが繰り広げられているころ、山頂の御旅所では神輿を前にして神事が執り行われる。祝詞(のりと)が奉上され、本来の祭りの姿が思い起こされる場面でもある。全ての屋台が頂上の置き場に据えると。登ってきた順番で下り始める。近年では下り始めることにはもう日が傾きはじめている。練り場まで降りてくると夕闇に染まる。

イメージ 4

☆電飾に火が入るといっそう華やかに・・・

イメージ 5

☆途中何回も屋台を揺らしてパフォーマンスを・・・飾り綱が揺れてるよ。

イメージ 6



イメージ 7

☆3台屋台のそろい踏み~

イメージ 8

☆最後にはLEDの電飾の屋台で一段とキラキラ!

イメージ 9

練り子達は今年の祭りの最後を楽しむかのように最後の最後まで神輿をぶつけ、屋台を練りあう。屋台には電飾が灯され、幻想的な雰囲気が練り場を包む。観衆からも名残惜しそうに拍手が浴びせられる。最後の八家村が帰り路に着くときには大きな拍手が向けられ、この1年この日のために準備をしてきた祭りが幕を閉じていく。

http://www.nadamatsuri.jp/festival/index2.htmlより


☆この広畑の練場を囲んで山を利用して作った桟敷席は各家や会社で席料を払って借りるんだって。

☆この日の見物客は約15万人オーバーだとか・・・
なんとあの甲子園球場の3倍もの観客に見守られての各町内の演技には代々から続くものが感じられたよ。

☆御囃子や掛け声も独特のものがあって詳しくは上のHPから聞いてよね。

☆5年ぶりに体験したけんか祭りだったけれどまた新たな発見があったよ。

☆姫路地方では今月「秋の祭り」が土日には目白押しだよ。


             
  1. 2016/10/20(木) 00:08:00|
  2. ☆兵庫県姫路市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆御旅山で


2016.10.15



イメージ 1

☆各町内の幟も勇ましく

松原八幡宮から西へ1キロ程離れた小高い山が御旅山である。
練り場の両側を段々畑にはさまれ、球場のスタンドのように人が座っている、その数15万人はいるのではないだろうか?先頭で練り場に入ってくるのは、松原の露払い壇尻。「テ・テン・テテン」他の屋台とは違う音色の太鼓を響かせ、壇尻を担ぎ上げ、差し上げて、地面に叩きつけられる。しかし、叩きつけられても太鼓が止まることはない。先陣として悪霊を払い清め、この祭りが無事に進行できるようにという願いを込めての荒業なのである。この壇尻の太鼓の音は1996年環境庁の
「日本の音風景百選」に選ばれている。

イメージ 2

☆シンプルな屋台が3台御旅山で練りあい

イメージ 3

☆ぶつかり合いを何度も繰り返し

イメージ 4

☆次に豪華な屋台も続々と・・・↓

イメージ 5

☆激しいぶつかり合いに砂ぼこりが・・・

露払い壇尻が山頂への険しい坂道を登り始めると、いよいよ3本の幟を押し立てて、3基の神輿の登場である。大観衆から一段と大きな拍手が巻き起こる。すでに3基の神輿は宮で練り合わせたため、壊れているが、そんなものは気にしないという勢いで再び神輿のぶつけ合いが始まる。「一の丸」は一番重たく36歳以上の熟年組が担ぎ、「二の丸」は次に重たく26歳から35歳までの壮年組が担ぎ、「三の丸」は一番軽く25歳までの青年組が担ぐ。一番軽いといっても重量は約300kgにもなる。ここでも、ひとしきり神輿をぶつけ合うと、露払い壇尻に続いて山頂を目指して坂を登り始める。
 神輿に続いて、各村の屋台が練り場に登場してくる。順番は宮入の順番と違って、木場・松原・中村・妻鹿・宇佐崎・東山・八家(但し、練り番を務める村は欠番となる)の順番で練り場に登場してくる。狭い練り場に時には3台、4台の屋台が練り合わせられ、そのたびに観衆から大きな拍手が起こる。



イメージ 6

☆巴には桟敷席の様子が・・・

イメージ 7

☆獅子舞も髪を振り乱して・・・

イメージ 8

☆飾り綱を揺らしてパフォーマンスを

イメージ 9

☆3台の屋台が勢ぞろい練り始めたよ。

イメージ 10



イメージ 11

☆すごいぶつかり合い

イメージ 12

☆観客もパフォーマンスに拍手を

イメージ 13

☆睨みつけるホワイトタイガー

イメージ 14

☆何度も何度も練ってぶつかって・・・

☆時間のたつのも忘れて・・・山へと登って行く屋台

イメージ 15


☆やがて15日のまん丸お月さまが顔を出したよ。

☆夜の部へつづく





Emmy
  1. 2016/10/19(水) 00:08:00|
  2. ☆兵庫県姫路市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆松原八幡神社


2016.10.15

イメージ 1

☆境内には大きな銀杏の木があり新葉が茂っていたよ。

イメージ 3

☆そしてこんな八幡様の幟が各町からあがっていたよ。

イメージ 2

☆アララ・・銀杏の幹からはこんなお乳みたいなのがぶらぶ~らだったよ。

イメージ 4

☆最高のお天気に恵まれお祭り日和だよ。

☆それぞれの屋台が東山・木場・松原・八家・妻鹿・宇佐崎・中村
の順番に宮入していく。しかし、練り番の地区は屋台を出さずに、宮入を最後におこなう。6台全ての屋台がそれぞれの位置に据えられると、練り番の地区の宮入となる。本幟・3本の神輿幟を押して立てて、一気に楼門前、拝殿前へと突き進んで行く。総代・副総代を肩車するものや、ケンゴーを手にしているもの、一団となっての宮入りである。
拝殿前から楼門南側にある鳥居まで2度3度走って往復する。
昔、鳥居のところまで海が広がっていて、そこで潮かきをし、身を清めた故事に基づいたものである。その後、「一の丸」は応神天皇、
「二の丸」は神功皇后、「三の丸」は比大神(ひめおおかみ)
それぞれの神が乗り移られた神輿を担ぎ上げ、拝殿前で三基の神輿を
激しくぶつけあう。擬宝珠が取れようが、屋根がつぶれようが、体制が整えば次々にぶつけ合う、これがけんか祭りと呼ばれる語源でもある。楼門前の広場でも一しきりぶつけあい、本宮のメインでもある、神社の西側にある御旅山への神官渡御がはじまる。
☆灘のけんか祭りHP...http://www.nadamatsuri.jp/festival/index2.htmlより

イメージ 5

☆提灯

イメージ 6


イメージ 7

☆屋台にはこんな絢爛豪華な彩色した彫り物が・・・

イメージ 8

☆何か物語がありそうだよ。

イメージ 9




イメージ 10

☆金ぴかの獅子

イメージ 11


イメージ 12

☆こんなにたくさんの人が境内へ詰めかけてたよ。

イメージ 13

☆屋台・神輿同士のぶつかり合い練り具合を見るために神社の前には
桟敷席が設けられてるよ。

イメージ 14


イメージ 15

☆宮入の時間を待つ町内の担ぎ手さん達
 2トン以上の重さの屋台を担ぐのには大変だよね。

イメージ 16

☆神社の外では子供たちがひくこんな屋台も・・・

イメージ 17

☆獅子に頭を噛んでもらって泣く子も・・・

イメージ 19

☆かわゆいまわし姿で屋台で物色する子

イメージ 20

☆バルーンバットをゲットのプリンス

イメージ 21

☆宮入が始まって屋台も動き出したよ!

イメージ 18

☆みんな気合が入って顔つきも凛々しくなったよ。

イメージ 22

☆そして御旅山への神官渡御がはじまるまでの間親せきの家で
お祭りの御馳走ランチを楽しんだよ。

☆つづく

☆待ちに待った1年、この日のために1年間準備をしてきた。いよいよ
宮入りの時である。東山の獅子を先頭に木場・松原・八家・妻鹿・
宇佐崎・中村の順に宮入をおこなう。各村の名前が書かれた大幟を押し立てて、獅子壇尻がある地区では獅子壇尻を子供が引き、獅子が舞いながら屋台を先導する、そして練り子が担ぎ上げる屋台。その一団が一気に楼門前へと押し寄せる。「ヨーイヤサーヨーイヤサー」の掛け声も
勇ましく、神様に少しでも近づけようと屋台を高々と差し上げる。
楼門前では1年ぶりに顔を会わせる屋台どおし仲良く練り競いあったり、新しく作られた桟敷の前を練り上げたりして、観客の拍手を多数浴びる姿などが見受けられる。露盤・擬宝珠を抜いて屋台が楼門を重そうに引きずってくぐり抜け、再び担ぎ上げて拝殿前へと移動していく。
拝殿前では神官のお祓いを受けて、境内の周りを一周してそれぞれの
所定の場所に据えられる。旧7カ村すべての屋台の宮入が終わるのは午後2時ぐらいである。境内西側のステージでは松原・妻鹿それぞれの獅子が奉納舞を披露する。
    http://www.nadamatsuri.jp/festival/index.htmlより




                
mmy

  1. 2016/10/18(火) 00:08:00|
  2. ☆兵庫県姫路市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆ここへ行ってきました!


2016.10.15

イメージ 1


☆早朝の新快速に乗って1時間半揺られでここにとうちゃこ!

☆いいお天気で白塗りの鷺さんもハレーションを起こしていたよ。

☆さぁ~ここはどこかなぁ?

















イメージ 2

☆この駅の近くに関係あるよ。




               
Emmy













  1. 2016/10/17(月) 20:59:08|
  2. ☆兵庫県姫路市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆たぬきさんのガイドでコケコッコ~


2016.10.11

イメージ 4

☆去年に次いで2回目の挑戦

イメージ 1

☆今年は水量が多くて豪快な滝が見られたよ。

イメージ 2


イメージ 3


☆この滝の東方にそびえる笹ヶ岳の山頂に古い寺跡があり、
元日の朝になると、この寺跡の閼伽池から黄金の鶏が現われ、
新年の幸を告げるという伝説にちなんで、鶏鳴の滝
呼ばれています。

 ☆http://www.pref.shiga.lg.jp/feature/14_11/feature01/index.htmlより





☆足元は数日前の雨でつるつる・・・
 すってんころりんしないように三脚と望遠を担いで登ったよ。



                 
           
  1. 2016/10/16(日) 11:08:00|
  2. ✩近江の滝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆旅する蝶


2016.10.14

イメージ 1


☆午後いつもの公園のコスモス花壇で・・・
あれれ、モンシロチョウよりちょっと大きな蝶だよ!

☆先月末、上高地の五千尺ホテルの入り口でひらひら飛んでたよね。。。

イメージ 2

☆翅をひろげると淡いブルーがきれいだよ

☆やっと近くで逢えたよ。

アサギマダラチョウ

 濃茶色地に青白い斑紋があるアゲハチョウよりも大きなチョウ。
斑紋部分は半透明。胴体もまだら模様になっている。
本州・九州・四国で唯一見られるマダラチョウの仲間。
あまりはばたかずにふわふわと優雅に飛ぶ。
移動性が強く、マーキング調査では数百キロも離れた場所で発見されたりする。
初夏から発生するが、晩夏から秋にかけて見る機会が多くなる。

      ☆http://www.insects.jp/kon-tyoasagi.htmより

イメージ 4

☆15日が十五夜のお月さま


イメージ 3


               

  1. 2016/10/15(土) 06:34:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆10月のかき氷


2016.10.10

イメージ 1

☆祇園の飛脚屋さんののれん

イメージ 2

☆3か月ぶりに再訪したよ。祇園「日」

イメージ 3

☆日光天然氷のかき氷+りんごシロップ+りんごのグラッセ

イメージ 4

☆天然氷+宇治抹茶シロップ+粒あん+練乳+ババロアクリーム+
八つ橋スティック

イメージ 5


☆天然氷+カスタードソース+かぼちゃシロップ+フルーツ

☆日光天然氷のかき氷が秋の味とうまくコラボされて最高

☆毎月チェンジする季節のかき氷が楽しみだよ。


イメージ 6

イメージ 7

☆床の間にはさりげなく季節のお花が活けられてたよ。

☆マムシ草&ミズヒキソウ…上のモビールはオリーブ

イメージ 8

イメージ 9


イメージ 10


☆路地には貴船菊が香っていたよ。



                



  1. 2016/10/14(金) 00:08:00|
  2. ☆京都
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆天竺牡丹③(レッド系)


2016.10.4

イメージ 7

☆ファイナルは個性的な大輪の登場だよ!

イメージ 1



イメージ 2

☆花びらの先が白くて切れ込みがユニークな子

イメージ 3

☆花びらの裏にはピンクのストライプがまるで菊の花みたいな子

イメージ 4

☆こちらもツートンカラーで乱れ咲き

イメージ 5

☆朱色にピンクカラー

イメージ 8

☆赤に白の金魚を思わせる配色の子

イメージ 6

☆朱色のみで蕊が目立つ子

イメージ 9


☆蜂さんが目をクラクラさせて蜜を吸ってたよ。

イメージ 10

☆ここ日野ダリア園には休耕田に150種類12000本ものダリアが咲き
乱れてるよ。



花の郷 日野ダリア園
 〒529-1631
   滋賀県蒲生郡日野町鎌掛2198-1 TEL:0748-52-5651 

☆今月いっぱいまでは楽しめそうだよ。



              



  1. 2016/10/14(金) 00:08:00|
  2. ☆東近江市・日野ダリア園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆天竺ぼたん②(イエロー&オレンジ)


2016.10.4

イメージ 1

☆セセリチョウさんここでもチュゥ~チュウ

イメージ 2

☆かざぐるまみたい!

イメージ 3

☆単色では表せない複雑なカラー

イメージ 4

☆見上げると蜂の巣みたいだよ。

イメージ 5

☆うつむき加減なシャイな子

イメージ 6

☆待ってました!最後の一滴までおいちいからね。

イメージ 7

☆さわやか・・・

イメージ 8

☆花びらの表と裏では色が違うよ!

イメージ 9

☆花がででっかすぎて・・・首が折れそう・・・

イメージ 10

☆こうしてみるとシンプルなカラーの子は少なくて

カラフルな子が目立つよね。



Emmy



  1. 2016/10/13(木) 12:08:00|
  2. ☆東近江市・日野ダリア園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆天竺牡丹①(ピンク)


2016.10.4

イメージ 1

☆薄い紫がかった花びらに先がとんがってる子

イメージ 2

☆サーモンピンクの子にはセセリチョウさんが独占

イメージ 3

☆いや蜂さんも・・・

イメージ 4

☆小輪のこの子たちもキュートだよ!

イメージ 5

☆えっへっへ・・・オイラもかわゆい子に逢いに来たよ!

イメージ 6


☆どの子にしようかにゃ?


イメージ 7

☆花びらがこんなになってる子は初めて見たよ!↑

イメージ 8

☆先が白い子もいいなぁ~

イメージ 9

☆ほんのりピンクのも

イメージ 10

☆まるで海に居るイソギンチャクみたいなのも

イメージ 11

☆かすれ模様もユニークだよ。

イメージ 12

☆蕊がこんなにたくさん真ん中に密集!!

イメージ 13

☆本当に不思議な形や色の子がいっぱいだよ~



☆ダリア☆

キク科 球根多年草
明治の頃にダリアブームが起こり、大正・昭和にかけ最も
人気のある球根、草花として愛されました。日本では、
花の色が鮮やかであることから毒草と間違われたことも
ありましたが、メキシコでは昔から食用にされており、
ヨーロッパでも、食用作物として栽培が始まっている
ようです。
   別名はテンジクボタン(天竺牡丹)
                                                                                                             
花言葉は栄華・優美・威厳・移り気




☆さぁ~次はどんな子かなぁ?




           
              
Emmy
     



  1. 2016/10/12(水) 20:08:00|
  2. ✩近江・日野ひなまつり紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

☆くるくるく~る◎◎


2016.10.4

イメージ 5

☆日野のダリア園でこんな◎◎が見られるよ。



イメージ 1

☆これからくるくるするんだよ~!

イメージ 2

☆くるくるに変身の前はこんなお花なのにね。

イメージ 3

☆ぎょぎょぎょ~くるくるく~る~がいっぱい~

イメージ 6

☆いくらオイラでも目がいっぱいあっても(複眼)参ったなぁ~




イメージ 7

☆そんなくるくるで見つめられたらくらくらだよん~

イメージ 8

☆テッセン(クレマチス)の花だよん!

イメージ 4


☆わたしは目が回ったら仕事にならないから・・・

      ダリアさんに首ったけだよ!

   とツマグロヒョウモンチョウの♀さんが言ってるよ。

☆さぁ~甘い蜜の持ち主は・・・つづく




                

  1. 2016/10/11(火) 21:19:14|
  2. ☆東近江市・日野ダリア園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆秋の蓮池


2016.10.4


イメージ 1


☆蓮池のそばで佇むやさしい表情のお地蔵さま





イメージ 2


☆蓮の季節にはあんなに賑わってたのに今はもう・・・秋

☆誰もいない・・・でもそばには

              滋賀県蒲生郡日野町鎌掛




                 
Emmy






  1. 2016/10/10(月) 18:08:00|
  2. ☆東近江市・日野ダリア園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

☆散歩道で見つけた季節のもの


2016.9.30
イメージ 6

☆あれれ・・・もう山茶花がぽつんと咲いてるよ。
☆秋を通り越してひと足早く冬の花が。。。

イメージ 7

☆アメリカフゥの変身した葉っぱにドッキリ!

☆2016.10.7↓


イメージ 1

☆久しぶりのエナガ。。たのしそうに朝のおしゃべりに夢中だったよ。

イメージ 2

☆イチョウの葉っぱも先から黄色く変身中


イメージ 4

☆ホトトギスの花も華やかに

イメージ 5

☆ウドの花も実をつけていっそう花火みたい!

イメージ 3


☆ひょうたんの実の収穫後はわらの乾燥に使われる棚

☆朝晩急に涼しくなってきたから風邪をひかないようにね。





Emm




  1. 2016/10/10(月) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆青稲穂と燃える華

☆2016.9.29


イメージ 1

☆先月刈り取られた稲穂の後からまた青い稲穂が

☆その間からぽつんぽつんと見え隠れする紅い華

イメージ 2


☆朝露にしっとり・・・なぜか印象に残った景色だよ。


イメージ 3


☆そしてこんな極彩色の葉っぱも
 ちょっぴり秋の訪れを知らせてくれてるよね。




                

  1. 2016/10/09(日) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆茜雲&三日月


2016.10.6

イメージ 1

☆まだ空が明るいころから三日月さんが・・・見えたよ。

イメージ 2



イメージ 3


☆いろんな形の茜雲もいろんなものに見えてくるよ。


イメージ 4


☆雲や空の色でいろんなことに想像を膨らませるのも楽しいよね。




☆明日はプリンス&プリンセスの保育園の運動会だよ。


☆でっかいてるてる坊主をつくったけれど・・・
 ひとつだけお願いをきいてよにゃん











           
Emmy
  1. 2016/10/08(土) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆創作たぬき②


2016.10.4

イメージ 1

☆レストランのスイレン鉢にこんな立派なドラゴンさんが・・・

イメージ 2

☆なになに~ドラゴンズがどうしたって!

イメージ 3

☆このレトロバスで甲子園に応援に行こうと思ったら
坂でエンストしたから・・・

イメージ 4

☆こちらのバスに乗り換えて行ったらまたまたの黒星だったよん★★

イメージ 5

★みんなヤクルトを自販機で買って飲み干さなかったからだよ
と駅前のポンぽこさん

イメージ 6

☆唐草模様のドレスのおねえさんが応援に行ったら
みんな奮起するのにね。

イメージ 7

☆なになにオイラの迫力でも今年はあかんかったんだ。

イメージ 8

☆また来年頑張って応援しなきゃね。





            
Emmy

  1. 2016/10/07(金) 06:08:00|
  2. ☆滋賀県甲賀市信楽町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆創作たぬきがいるレストラン


2016.10.4

イメージ 1


☆ビフカツ定食・・・近江牛のビーフがカツになってるよ。

☆キャベツも山盛り・・・特製ソースがおいちいよ!

イメージ 2


☆焼き肉弁当!とっても柔らかで口にいれるととろけちゃうよ!

☆タルタルソースつきエビフライも揚げたて!

☆たこ酢とひじきの炊いたんや出汁巻き卵もGu~

☆それに赤だしの味噌汁&漬物が


イメージ 3

☆庭へ目をやると・・・



イメージ 4

☆よく見るとカエルの口からたぬきさんが・・・

☆いやたぬきさんが顔を出してるよ!

☆たぬきのお腹からカエルの手がぁぁぁ~

イメージ 5

☆こんなところからベビーケロちゃんがこんにちわ~

イメージ 6

☆カエルの頭の後ろからも・・・ケロケロ!

イメージ 7


☆こんな変身たぬきさん初めて見たよ!


☆このたぬきさんに逢えるのは・・・信楽の「牛石」だよ。


☆アクセスは→牛石HP・・・http://gyuishi.com/

☆信楽へ行ったらぜひ寄って来てよね。

イメージ 8

☆2016.4.12に行った時の創作たぬきさん




Emmy





          
                                                                
  1. 2016/10/06(木) 12:08:00|
  2. ☆滋賀県甲賀市信楽町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆秋の○草


2016.9.20

イメージ 1


☆家の庭でハギの紅白がやっと咲いたよ。

イメージ 3



イメージ 2

☆朝露をげっと!!ヤマトシジミさん

イメージ 4

☆シオン

イメージ 5

☆オミナエシ

イメージ 6

☆フジバカマ

イメージ 7


☆秋の花も控えめでオイラ好みのばかりだにゃん





Emmy

  1. 2016/10/05(水) 17:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
次のページ

プロフィール

emmy1203

Author:emmy1203
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
秘境の散歩道 (8)
☆トップ (42)
☆バード (97)
☆フラワー (82)
☆兵庫県 (7)
☆昆虫 (51)
☆兵庫県姫路市 (5)
☆秘境の散歩道 (1224)
☆ぎふと (27)
☆diary (29)
☆おいちいもの (46)
☆三重県 (55)
☆奈良県 (101)
☆ドロップス (45)
★京都・嵯峨野 (3)
☆京都 (123)
☆滋賀県 (252)
☆遠くの池 (12)
☆長野県 (8)
☆宇宙 (55)
☆神戸ルミナリエ (17)
☆大阪 (32)
☆寿長生の郷 (28)
☆滋賀県守山市 (27)
☆コンサート (5)
✩奈良・長谷寺 (9)
☆美山 (7)
☆草津・街あかり (42)
☆東近江市五個荘 (28)
☆ネイル (4)
☆大和高取町雛めぐり (6)
☆栗東自然観察の森 (68)
☆草津・水の森 (177)
☆京都・宇治市三室戸寺 (11)
☆愛知県 (18)
☆京都水族館 (5)
☆京都・祇園祭 (35)
☆福島 (18)
☆滋賀県・伊吹山 (7)
☆プリンス&プリンセス (61)
☆湖東三山 (6)
✩サントリー10000人の第九 (2)
☆ベトナム・ラオス・カンボジア (20)
☆HAWAII (20)
☆比叡山・ガーデンミュージアム (12)
☆巡礼歌集 (2)
☆滋賀県守山市・芦刈園 (16)
☆携帯から (36)
✩奈良・當麻寺 (16)
★京都・大原 (16)
☆三重県・なばなの里 (5)
✩三重県結城神社 (11)
☆滋賀県・近江八幡市 (28)
☆びわ湖大津館 (24)
☆京都・勧修寺 (15)
☆滋賀県立琵琶湖博物館 (3)
☆長野・涸沢カール (23)
✩和歌山県 (2)
✩近江の滝 (7)
☆滋賀県彦根市 (10)
✩和歌山・串本 (9)
☆滋賀県長浜市 (7)
◎奈良公園 (8)
◎般若寺 (13)
◎元興寺 (1)
◎新薬師寺 (1)
✩近江・日野ひなまつり紀行 (8)
✩京都・城南宮 (10)
✩三重県・藤原岳 (3)
☆比叡山・池の谷薬草園 (11)
✩三重県津市三多気 (2)
✩滋賀県草津市・三大神社 (7)
✩愛知県・常滑市 (7)
✩京都・北山・周山 (4)
✩三重・松阪市ベルファーム (5)
☆滋賀県東近江市・永源寺 (2)
☆東近江市・日野ダリア園 (15)
☆岐阜県・高山市 (1)
☆岐阜県・養老市 (6)
★滋賀県・比叡山ドライブウェイー (3)
★京都・洛北 (9)
★大阪・海遊館 (4)
☆滋賀県甲賀市信楽町 (27)
☆奈良県・橿原市 橿原神宮 (2)
☆京都・伏見稲荷 (2)
☆三重県・鈴鹿の森庭園 (2)
☆京都御苑 (3)
☆三重県伊賀市 (2)
☆滋賀県・湖西浄化センター (5)
☆滋賀県今津・平池 (2)
☆滋賀県・石山寺 (2)
☆奈良市 (9)
☆滋賀県米原市醒ヶ井 (1)
☆京都・宇治市植物公園 (5)
☆Kyoto city zoo (7)
☆滋賀県近江八幡市 (4)
☆京都山科・随身院 (2)
☆京都・宇治市平等院 (2)
☆京都鉄道博物館 (6)
大津市 (0)
滋賀県大津市 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR