kirakira diary2

近江の琵琶湖岸からの発信です。

☆ガーデンであったシャクナゲ


2016.5.24

イメージ 2

☆新緑をバックに紅いシャクナゲが咲き始めてるよ!

イメージ 3

☆個性的なゴールドカラーのシャクナゲ

☆最初に見たときはびっくり

☆木もそんなに大きくないのにこのゴールドカラーに
目が釘づけだったよ。


イメージ 4

☆ミヤコワスレに蜂が蜜集めに忙しそう・・・

イメージ 1

☆こちらではホウジャクがもう飛び回ってたよ。
http://www.insects.jp/kon-gahoujyaku.htm

イメージ 5

☆そして・・・コチャバネセセリも・・・

☆比叡山山頂の標高(約800m)の気候なのに

この日は31度の真夏日

だからいろんな昆虫も元気に飛び回ってたんだね。




my

スポンサーサイト



  1. 2016/05/31(火) 00:08:00|
  2. ☆比叡山・ガーデンミュージアム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆霧の中で咲く・・・


2016.5.29

イメージ 1

☆朝5時半・・・まだ濃霧が

イメージ 2

☆濃霧の中ほおづきのランプシェードみたいな花をみつけたよ!

イメージ 3

☆恥ずかしがり屋さんだから少し上を向いてもらったよ!

イメージ 5

☆あっ!上の方にかわゆい実が・・・

・茄子(なす)科。
・学名 Physalis alkekengi var. franchetii
    Physalis : ホオズキ属
    alkekengi :「ホオズキ」のアラビア語
    franchetii : フランスの 分類学者「フランシェー」さんの
    Physalis(フィサリス)は、ギリシャ語の
   「physa(水泡、気泡、ふくれたもの)」が語源。
    ふくらんだホオズキのさやに由来。
 ・花びらは5弁。5角形。
 ・6~7月頃に開花。
 ・オレンジ色の実は、お盆のときに提灯がわりに飾られる
  ことがある。
 ・夏は全国各地で「ほおずき市」が開かれるが、東京では、
  浅草の浅草寺(せんそうじ)の「ほおずき市」が有名。
  毎年7月9日、10日に開催。

 ・この実の中に、外側と同じオレンジ色の球形の”ほんとの実”が
  ある。
  この実の中身を楊子などで掻き出して皮だけにしたものを
  口にして鳴らすことができる(らしい)。
  名前も「ほほつき」(頬突き)の意で、子供が口にして鳴らす
  頬の様子から。
  また、昔の方言で「オホ」という名前の亀虫がつきやすかった
  ことから「オホヅキ」となり、それがしだいに「ホオヅキ」に
  なった、とも。

  名前のふりがなは「ほおずき」としたが、「ほおづき」でも
  よいようだ。
 ・「鬼燈」、「酸漿」とも書く。
 ・別名「輝血」(かがち)。

 ☆http://www.hana300.com/hozuki.htmlより


イメージ 4

☆下のほうにはでっかいのも・・・紅く変身するのはいつかにゃ?

イメージ 6

☆スギナにはシャンパンの泡が・・・シュワシュワ~

イメージ 7


☆なかなか霧は晴れなかったよ。



                
Emmy
  1. 2016/05/30(月) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆睡蓮の庭


2016.5.24

イメージ 1

☆モネの愛したスイレンの庭では紅白のが楽しめたよ!

イメージ 2

☆そして藤の花も・・・

イメージ 3

☆池にかかる太鼓橋の上でぶ~らぶら~。

イメージ 4

 
アヤメ
 
 
 
日本各地の野山や草原に自生する多年草。
中央に直立した3枚の花弁と大きく垂れ下がった
3枚の花弁を持つ。
水辺に生えるハナショウブやカキツバタと違って、もともと山野に咲く花で、水はけの良い場所を好む。


☆いろんな菖蒲が・・・池のまわりを飾ってるよ!

イメージ 5

ショウブ類

 日本のアヤメ属を代表する花で、園芸種は数多くあります。
五月の節句に用いるショウブは葉は似ていますが、サトイモ科に近いショウブ科の別種の植物です。
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/hana/index.htmlより

イメージ 6

☆こんなユニークなコウホネも池から顔をニョッキニョキ





☆ガーデンミュージアム比叡
   京都市左京区修学院尺羅ヶ谷四明ヶ嶽4番地(比叡山頂) 

   TEL 075-707-7733  FAX 075-703-8522
   営業:10:00〜17:30(ご入園は17:00まで)

                     






               
  1. 2016/05/29(日) 00:08:00|
  2. ☆比叡山・ガーデンミュージアム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆ハイウェィから


2016.5.23


☆ふるさとからの帰り道

イメージ 1

☆八尾空港から飛び立った

イメージ 2

☆ドキドキ130Kオーバーでの走行中

☆いつもと違うコースで帰ったよ!





  1. 2016/05/28(土) 00:08:00|
  2. ☆大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆思い出のアジサイ


2016.5.23

☆ふるさとの庭にて

イメージ 1

☆柏葉アジサイが咲き始めてるよ・・・

イメージ 2


☆そしてアナベルも・・・

☆お花が大好きだった母が旅立って早や49日

☆季節がめぐってアジサイの時期に・・・

☆いつもはなかなか逢えなかった母のアジサイが今年は見られたよ。

☆そしてスイレン鉢にもひとつふたつとつぼみが・・・

☆思い出とともに季節の花がいつも一緒だよ。

☆きっとすぐ近くできれいに咲いたのを見てるよね。

☆今年の母の日にはアジサイを・・・の予定だったのに・・・

イメージ 3




               
Emmy
  1. 2016/05/27(金) 13:58:00|
  2. ☆奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆お気に入りのローズ③


2016.5.17

イメージ 1

☆豪華な花弁

イメージ 2

☆シンプルな一重のピンク

イメージ 3

☆パパメイアン・・・黒バラだけれどバラの香りが素晴らしい!

イメージ 4


イメージ 5

☆紫雲・・・和風で華やかなイメージ

イメージ 6

☆羽衣・・・こちらもシックで和風なバラ

イメージ 7

☆サーモンゴジャール…華やかで明るい人気のバラ

イメージ 8

☆マヌウメイアン

☆湖西浄化センターバラ園では60種800株のバラが公開されてるよ。

☆6月5日までだから近くの方はぜひ訪問してよね。

☆入園料無料…受付にて記帳

☆Pあり

☆滋賀県大津市苗鹿3 湖西浄化センター 

           ℡077-579-4617☆



                
              




  1. 2016/05/26(木) 14:38:00|
  2. ☆滋賀県・湖西浄化センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆お気に入りのローズ②


2016.5.17

イメージ 1

☆朱赤とイエローのコンビ

イメージ 2

☆ベージュカラー

イメージ 3

☆ティカラー

イメージ 4

☆ピンクと紅のコンビ

イメージ 5

☆マーブルカラー

イメージ 6

☆渋い紅

イメージ 7

☆イエローの濃淡

イメージ 8

☆個性的なカラーのローズもたくさん目立ったよ。




イメージ 9


☆少し走ると浜大津からのびわ湖の景色が楽しめたよ。






  1. 2016/05/26(木) 06:08:00|
  2. ☆滋賀県・湖西浄化センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆お気に入りのローズ①


2016.5.17

イメージ 1

☆カジノ・・・咲き始めの凛とした一輪

イメージ 2

☆ピース・・・縁取りの淡いピンクがとっても印象的

イメージ 3

☆ブルームーン・・・  モネの庭にあるような雰囲気!

イメージ 4

☆ダブル・デライト
 覆輪の鮮やかな色と強い芳香で「2つの喜び」を
意味して命名

イメージ 5


☆プリンセスミチコ・・・美智子皇后陛下が皇太子妃の時に、イギリスの育種家から贈られたバラだって!



                


  1. 2016/05/25(水) 11:18:00|
  2. ☆滋賀県・湖西浄化センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

☆はじめてのバラ園


2016.5.17

☆一度も行ったことがないバラ園へ行こう
ということで検索するとココがヒットしたよ!

イメージ 4

☆琵琶湖西で家からだと1時間以内で行ける所で

イメージ 3

☆バラ園開放二日目のフレッシュなバラ園だったよ。

イメージ 5

イメージ 1


イメージ 2


☆滋賀県湖西浄化センターバラ園・・・http://baraen.net/2504.html

                     ☆つづく☆



              

  1. 2016/05/24(火) 10:28:00|
  2. ☆滋賀県・湖西浄化センター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆パープル&ホワイト


2016.5.9

イメージ 1

☆咲き始めのパープル

イメージ 2

☆雨に濡れたホワイト




2016.5.19

イメージ 3

☆もじゃもじゃの蕊が気になる!!

イメージ 4

☆ムラサキツユクサ・・・http://www.hana300.com/muratu.html

イメージ 5

☆トキワツユクサ・・・http://www.hana300.com/tokitu.html

☆ツユクサにもいろんな種類があるよね。。。



☆もう少しすると青いツユクサや
オオボウシバナ(アオバナ)も
楽しめるよにゃん




  1. 2016/05/23(月) 12:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆たまにはこんなのも・・・


2016.5.8

イメージ 1

☆いつも通るたびに撮りたくなるブリッジ白・青・・・

イメージ 2


イメージ 3

☆赤・・・帰り道は反対

イメージ 4


イメージ 5

☆麒麟さんも・・・

イメージ 6

☆一度ここのてっぺんからの景色をね。

イメージ 7

☆登りのワクワク感最高

イメージ 8






下りのスリルは・・・




Emmy

  1. 2016/05/22(日) 18:08:00|
  2. ☆三重県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆Styrax japonica


2016.5.16

イメージ 1

☆はじめて見るピンクカラーのエゴノキの花

イメージ 2

☆種から育ててやっと花が咲いたのを知人からいただいたよ。

イメージ 3


☆エゴノキの花☆
・エゴノキ科
・学名 Styrax japonica
   Styrax : エゴノキ属 japonica : 日本の

 Styrax(スティラックス)は、ギリシャ語の 
 「storax(安息香)」が語源。
 この属の植物は、この安息香というものを
 産出することから。

・開花時期は、 5/10 ~ 5/末頃。
 初夏の頃、桜に似た、白かピンク色の花を
 いっぱい咲かせる。
・実の皮は有毒で 魚をマヒさせるような毒があり
 食べたときにのどを刺激して”エグイ(ひどい)”味が
 することからこの名になったらしい。
・「売子の木」とも書くが、あまり一般的ではない。


・別名「萵苣の木」(ちしゃのき)。
   別の木で、「丸葉萵苣の木というのもある。

 「轆轤木」(ろくろぎ)。
   昔、この木の材をロクロで細工して、
   おもちゃなどを作ったところから。
   この木の白い材は固く粘りがある。
http://www.hana300.com/egonok.htmlより


イメージ 4

☆いつもの公園の白いエゴノキの花

イメージ 5

☆秋には白い実をつけて野鳥達のお気にいりだよ。

イメージ 6

☆隣にはチューリップみたいなユリノキ(Tulip tree)の花


http://www.hana300.com/yurino.html




my




  1. 2016/05/22(日) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆False acacia


2016.5.9

イメージ 1

☆今年は見られないかと思ってたのに・・・

イメージ 2

☆なんとか遅咲きのが待っていてくれたよ。

☆新緑の中で目立つ白い花がピカピカだったよ!


 ☆ニセアカシア

  ・北アメリカ原産、明治中頃に渡来。
  ・夜になると葉を閉じる。
  ・槐(えんじゅ)に似た木で、とげをもつことから
  「針槐」になった。
  ・別名
  「ニセアカシア」。
   アカシア房(ふさ)アカシアとよく間違われるところから。
   
   ☆http://www.hana300.com/harien.htmlより

☆今はもうセピアカラーに変身してるよ。





イメージ 3

☆山法師




               
mmy
  1. 2016/05/21(土) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆スプーンの木の花


2016.5.16

イメージ 1

☆いつもの公園のカルミアの花が咲き始めたよ。

☆・躑躅(つつじ)科。
 ・学名 Kalmia latifolia
     Kalmia : カルミア属 latifolia :幅広の葉をもつ
     Kalmia(カルミア)は、18世紀のスウェーデンの
     植物学者Kalm(カルム)さん」の名前にちなむ。
 ・開花時期は、 5/15 ~ 6/ 5頃。
 ・北アメリカ原産。
 ・ 花は、咲く前に”こんぺいとう”のような形になる
   (おいしそう♪)。
   花の形はおわん型。
 ・別名
  「アメリカ石楠花(しゃくなげ)」そういえばシャクナゲっぽい。

 「スプーンの木」
  インディアンは、この木の根からスプーンを作ることから。

       ☆http://www.hana300.com/karumi.htmlより


イメージ 2



イメージ 3


イメージ 4


☆へぇ~この木でスプーンをつくれるんだ!

☆オイラにはスプーンに用がないけれどにゃん



                
Emmy

  1. 2016/05/20(金) 11:28:41|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

☆Alpine plant in HIEI


2016.5.10

イメージ 1

☆スノーポピーかなぁ?

イメージ 2

☆シライトソウ

イメージ 3

☆?

イメージ 4

☆イワナンテン?

イメージ 5

☆ホウチャクソウ

イメージ 6

☆ウツギ

イメージ 7


☆クリンソウ

☆アツモリソウに逢いに行ったら時すでに遅しで花は枯れていて
葉っぱだけだったよ。

イメージ 8

☆でもこんなにたくさんの高山植物に逢えてルンルンだったよ。

イメージ 9

☆しばらくすると一面の霧が・・・また逢いに行かなくちゃね。



Emmy

  1. 2016/05/19(木) 21:08:00|
  2. ☆比叡山・池の谷薬草園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

☆☀時々くもり雨?


2016.5.14

イメージ 1


☆傘のおみくじみぃ~つけた!

☆快晴はオレンジカラーの傘で大吉だよ!

☆あとピンク・赤・ブルー・白・イエローがあるけれど

☆ピンクは晴れ・赤は・ブルーは雨・白は雪ではイエローは?

☆結果は当麻寺へ行っておみくじひいてたしかめて来てよね。


             
mmy

  1. 2016/05/18(水) 22:08:00|
  2. ✩奈良・當麻寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆お練りのプリンス&プリンセス


2016.5.14

イメージ 1

☆ママと手をつないでガンバロウ~

イメージ 2

☆額の●●がお似合い~!

イメージ 3

☆おちょぼ口に紅が・・・

イメージ 4

☆お稚児さんの衣装の下はみんな自分の着物だね。

イメージ 5


イメージ 6

☆プリンセスはポーズをとるのも決まってるよ!

イメージ 7

☆西日がまぶしくて・・・

イメージ 8

☆みんな思い出に残る日になったよね。

☆中将姫さまもきっと目を細めて喜んでおられたのでは!


イメージ 9

☆雅楽のメンバーさんも汗をかきながら頑張っておられたよ。

イメージ 10




Emmy



  1. 2016/05/18(水) 06:08:00|
  2. ✩奈良・當麻寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆サプライズ菩薩修行


2016.5.14


イメージ 1

☆護念院の庭園からの東搭



☆真夏日の中、西日に照らされてつらい修行中の菩薩さま

イメージ 2

☆はじめてにしては堂々のお練りぶり・・・
これも講員さんの導きのおかげ
いや、前日に見た夢の中での中将姫さまのお導きのお蔭だよ。

イメージ 3


☆2014年のハプニングは自分の身長に合わせて袴の長さを調節されてたみたいだったから思わぬことが・・・だったよ。

☆今年はそのままの袴の長さだったから菩薩さまのお身足が・・・見えたよ。




☆今年のお練りで何よりも注目を浴びたのは・・・

イメージ 4

☆かわゆい子僧さんにだったよ!

イメージ 5

☆たくさんのカメラマンさんに囲まれて・・・シャイな子僧さん

イメージ 6


☆将来は師僧様みたいに立派な僧侶にだよね。




Emmy

  1. 2016/05/17(火) 13:08:00|
  2. ✩奈良・當麻寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆お練りのヒーロー


2016.5.14

☆5月14日は中将姫の命日。
中将姫は當麻曼陀羅を織り上げた後、
29歳で生身のまま極楽浄土へ往生されました。
その様相をそのまま現したものが練供養です。
 
 午後4時をまわるとまず僧侶が娑婆堂に向かい、まさに来迎を
むかえんとする中将姫を囲んで読経いたします。やがて鐘が鳴ると
極楽浄土の観音、勢至、地蔵菩薩が二十五菩薩を従えて
まっすぐに来迎橋を下ってまいります。


イメージ 1


☆まず、當麻寺本堂である曼陀羅堂から東方にある娑婆堂まで
長い架け橋が渡されます。曼陀羅堂は本尊當麻曼陀羅にあらわされる
西方極楽浄土を象徴し、これに対して娑婆堂は私たちの住むこの俗世界を象徴して、小さくささやかなお堂です。その二つを繋ぐ橋はまさしく来迎(らいこう)橋。娑婆と浄土を繋ぐ最短距離の白い道です。


イメージ 2


☆午後4時をまわるとまず僧侶が娑婆堂に向かい、まさに来迎を
むかえんとする中将姫を囲んで読経いたします。やがて鐘が鳴ると
極楽浄土の観音、勢至、地蔵菩薩が二十五菩薩を従えてまっすぐに
来迎橋を下ってまいります。


イメージ 3

観世音菩薩阿弥陀様脇侍で、世の人々の願いを
自由自在に観じて救済する菩薩です。
     姿は色々ありますが、二十五菩薩のときは蓮台の器を持っているのが特徴です。


イメージ 4

☆勢至菩薩

イメージ 5


 






  ☆読経の中、娑婆堂に至った観音菩薩は金蓮台に中将姫を遷し、
勢至菩薩は光り輝くその両手で中将姫を優しく撫でます。
 

イメージ 6

☆蓮台には中将姫さまが


イメージ 7

☆ゆっくりと来迎橋を曼荼羅堂まで

イメージ 8

☆お連れする重要な役の観音菩薩

イメージ 9

☆娑婆の世界に別れを告げた中将法尼は菩薩聖衆に護られて来迎橋を
渡り、極楽浄土に向かうのです。まさに極楽の曼陀羅堂に
いたらんとするとき、夕日が二上山にかかり、
あたりは西方浄土の様相に包まれます。

イメージ 10


イメージ 11



イメージ 12


 ☆この練供養は仏様の来迎の様相をまさに現前したものです。
日本の浄土信仰はまさに中将姫と當麻曼陀羅、練供養が広めたと
言っても過言ではありません。貴族中心、国防中心の仏教が
主流を成す中で當麻寺から始まった民衆の宗教は脈々と時代を流れ、
やがて鎌倉時代の仏教革命へと流れ着くのです。

☆HPより抜粋・・・http://www.taimadera.or.jp/gyouji.html

イメージ 13


☆真夏日の中、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた
観音菩薩さまはこんな爽やかな素顔
だよ。

☆本番当日まで何回もの練習を経て晴れの日の披露となったよ。

イメージ 14

☆頑張った太郎さんにエールを





      




  1. 2016/05/16(月) 14:28:00|
  2. ✩奈良・當麻寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆真夏日


2016.5.14

イメージ 1


☆今朝(14日)は早くからいっぱいの人がザワザワ・・・

☆なんやろなぁ~

☆この暑いのにお化粧して着飾ったちびっこやおかあさんや

 面をかむった人が行ったり来たり・・・

☆そうや今日は年に一度のお練りの日やった!

☆みんな一生懸命に練習したはったのここで聞いてたよ!!

☆庭園の芍薬の花もきれいに咲いて・・・

 池のオイラも菩薩さまに負けないように一張羅の衣装で 

 ここからお練りを眺めていようっとね。


             ☆奈良県葛城市当麻寺 護念院の鯉☆


              
Emmy
  1. 2016/05/15(日) 12:48:22|
  2. ✩奈良・當麻寺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆HIKARU  UMI


2016.5.8

☆夜明けがどんどん早くなって(AM4:30ごろから)

空が白みはじめ6:00ごろにはもう海がこんなに輝き始めたよ。

イメージ 1


☆西尾市宮崎海水浴場にて




☆一年ぶりで海からの日の出を目の当たりにでき

また新たな感動が体験できたよ。




  
mmy
  1. 2016/05/14(土) 12:08:00|
  2. ☆愛知県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆ピンクに誘われて!


2016.5.2


イメージ 1

☆水口の蓮華畑のすぐ後にこんなピンクのもみっけたよ!

イメージ 3

☆小さな藤棚だったけれどピンクカラーが目にとまったよ。

イメージ 2

☆近くでよく見ると風流な枝ぶりも素晴らしくて

イメージ 4

☆さらさらと色紙に描いてみたかったよ。

  1. 2016/05/13(金) 12:38:00|
  2. ☆滋賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆サンヤレ踊り(大宝神社)


2016.5.4

イメージ 1

☆サンヤレ踊りが大宝神社(栗東市)で83年ぶりに奉納されるというのを聞いてチャリンコで行ったよ!

イメージ 2

☆ワンちゃんも法被姿がばっちり!

イメージ 3

☆開催時間前に着いたから神社の境内でいろいろウォッチング

イメージ 10

☆始まる前にこんな新聞記事をみんなに配布されたよ。
http://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20160429-OYTNT50249.html
☆産経新聞にも・・・http://www.sankei.com/region/news/160503/rgn1605030033-n1.html

イメージ 4

☆いよいよスタートだよ!

イメージ 6


☆サンヤレ踊りは室町時代、五穀豊穣(ほうじょう)を願って湖南地域を中心に広まった踊りと伝わる。大宝神社では毎年5月に行われてきたが、明治時代にいったん途絶えた。1915年に再開したが、32年の新嘗祭(にいなめさい)で奉納した後、戦時中の生活難や費用負担から再び休止した。

 復活は1年前、地元の歴史を調べていた西村久さん(68)=栗東市笠川=が、踊りに参加した女性の歌を収めたカセットテープを知人から入手したのがきっかけ。踊りをよみがえらせようと有志を募るうち、踊りの歌詞や、太鼓と鉦(かね)の譜面も地元の民家から見つかった。

 集まった資料を基に復元し、分からない点は他地域のサンヤレ踊りを参考に振り付けを考えた。


☆京都新聞より抜粋・・・http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20160505000022

☆サンヤレ踊り(鉦)



☆栗東市立大宝小の子供たちがうちわで舞を披露したり、
太鼓を鳴らしたりした。市立栗東西中の吹奏楽部は笛を担当。
資料に残っていなかった踊りや笛の音は、草津市のサンヤレ踊り
(国選択無形民俗文化財)を参考にした。
http://mainichi.jp/articles/20160505/ddl/k25/040/251000cより


イメージ 5

☆この法被も今回新調されたんだよ!

イメージ 7

☆この日は保存会のメンバーと地元の児童計18人が、サンヤレ踊りを披露。「さんやれさんやれ」の調子に合わせて笛と太鼓を鳴らし、
うちわを手に踊った。参加した大宝小5年の西村和真君(10)は
「緊張したけど楽しかった。来年参加する人に踊りを教えたい」と
話していた。

イメージ 8

☆「やっとここまでたどり着いた。参加者を広げ、
伝統的なものにしていきたい」と復活に尽力された方は
言っておられたよ。

イメージ 9


☆滋賀県栗東市綣7丁目 大宝神社☆

☆来年も復活されたサンヤレ踊りを見に行かなくちゃね!




Emmy

  1. 2016/05/12(木) 20:08:00|
  2. ☆滋賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

☆大池寺のアヤメ


2016.5.2

☆大池寺の庭園のツツジは見ごろかなぁ~っと行ったけれど・・・
係りの方がまだまだ来月ごろと

イメージ 1

☆境内で輝くアヤメが見ごろだったよ・

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

☆池の中の島には山藤が一面に覆ってるよ!

イメージ 5

☆池のスイレンももうすぐ出番だね!

☆また再度来なくちゃね。



mmy
  1. 2016/05/12(木) 12:08:00|
  2. ☆滋賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

☆芍薬アラカルト


2016.5.2

イメージ 1

☆イエローカラーの珍しいシャクヤク

イメージ 2

☆優雅なピンクも

イメージ 3

☆花開く瞬間

イメージ 4

☆Deepなカラー

イメージ 5

☆おしゃれなツートンカラー

イメージ 6


イメージ 7



イメージ 8


☆今ならこんな美人さんにたくさん逢えるよ・・・

☆急がなくちゃね!




               
mmy
  1. 2016/05/12(木) 00:08:00|
  2. ☆東近江市・日野ダリア園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

☆囲まれて・・・


2016.5.10


イメージ 1

☆プランターの中でひとりぼっちのgrass







イメージ 2


☆囲んでいたのはこんなナゼシコさんだよ!






 
Emmy
  1. 2016/05/11(水) 00:08:00|
  2. ☆秘境の散歩道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆テッセン


2016.5.2

イメージ 1

☆ピンクと白いのは花びらが4枚・・・


イメージ 2


・金鳳花(きんぽうげ)科。
・学名
  Clematis florida(鉄線)
  Clematis patens(風車)
  Clematis : センニンソウ属
   florida : 花の目立つ patens : 広がった
  Clematis(クレマチス)は、ギリシャ語の
  clema(巻き上げ、つる)」が語源。
 ・開花時期は、 4/20 ~ 6/20頃。
  冬咲きのものもある。
 ・いろいろな色で咲く。
 ・古くから茶花に使われるなどの和風のイメージと、
  今風の洋風のイメージの両方をもつ。
 ・花びらの枚数が6枚のものは「鉄線」(てっせん)、
  8枚のものは「風車」(かざぐるま)と呼ばれるようだ。
  「クレマチス」はこの2つの総称。
  「鉄線」は、つるが細くて丈夫で針金のようであることから。
   中国原産。
  「風車」は花の形から。日本原産。
  (でも、7枚のものをときどき見かける。これって、どっち?)
 ・5月19日、6月19日の誕生花(クレマチス)
 ・花言葉は「精神的な美しさ、旅人の喜び」(クレマチス)

     ☆http://www.hana300.com/kurema.htmlより



イメージ 3

☆よく見るテッセンだけれど花びらが7枚・・・!

イメージ 4

☆メロディ・・・http://hinodariaen.com/clematis/clematis04かな

イメージ 5

☆花びらに縞模様が・・・蕊の開く様子もユニーク

イメージ 6

☆ぐるぐる八重の花びらが数枚
☆八重咲き・・・http://hinodariaen.com/clematis/clematis03

イメージ 7


☆日野だりあ園ではいろんな種類のが楽しめたよ。
http://hinodariaen.com/clematis



              
Emmy

  1. 2016/05/10(火) 00:08:00|
  2. ☆東近江市・日野ダリア園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

☆いちめんのピンク


2016.5.2

イメージ 1

☆水口からのかえりみち車窓からいちめんのピンクが

イメージ 2

☆今年は田んぼいちめんのに出逢えなかったから
あきらめていたんだけれど・・・

イメージ 3

☆通り過ぎてUターンした甲斐があったよ!

イメージ 4

☆夕陽のスポットライトを浴びてキラキラ。❗️。

イメージ 5


☆この感激は忘れられないものとなったよ・・・
そしてもう一つのピンクカラーもね。



 
Emmy

  1. 2016/05/09(月) 00:08:00|
  2. ☆滋賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

☆志那の神社


2016.4.30

イメージ 1

☆赤松の並木道の向こうに志那神社が見えてきたよ。

イメージ 2


イメージ 3

☆境内の藤棚も咲き始めてるよ!

イメージ 4

☆これからだんだんとね。

イメージ 5

☆三羽のスズメと笹の紋は初めて見たよ。

イメージ 6



イメージ 7

☆けたたましいケリの声に空を見ると…トンビと追いかけっこしてるよ。きっとケリの雛にトンビが邪魔したのかな?

イメージ 8

☆帰り道こんなかわゆいミニサイズのこいのぼりが泳いでいたよ。


               
   
  1. 2016/05/08(日) 12:28:00|
  2. ✩滋賀県草津市・三大神社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

☆おおでまり&こでまり


2015.4.30

イメージ 1

☆三大神社の藤を見て湖岸へ走って行く途中に
              赤味を帯びたオオデマリ


イメージ 2

☆これは近所の白いオオデマリ

 ・吸葛(すいかずら)科。
 ・学名 Viburnum plicatum var. plicatum
     Viburnum : ガマズミ属 plicatum : 静かな
 ・開花時期は、 4/20 ~ 5/15頃。
 ・紫陽花を白くしたような花。
  紫陽花より1ヶ月ほど早く開花する。
・別名 「手鞠花」(てまりばな)。

   ☆http://www.hana300.com/oodema.htmlより

イメージ 3

☆青空に映えてぴっかぴか!

2016.5.1↓

イメージ 4

☆家のコデマリもやっと咲きそろったよ。

 ・薔薇(ばら)科。
 ・学名 Spiraea cantoniensis
     Spiraea : シモツケ属
     cantoniensis : 中国広東地方の
     Spiraea(スピラエ)は、ギリシャ語の「speira
     (螺旋(らせん)、輪)」が語源。 
 ・開花時期は、 4/20 ~ 5/15頃。
 ・中国から渡来。
 ・小さな花が丸く集まり、手毬のように咲くことから、
 「小さな手毬」で「小手毬」になった。
 ・枝は弓状に垂れ下がる。
 ・生け花の材料や茶花として利用されている。
 ・4月2日の誕生花
 ・花言葉は「友情」

  ☆http://www.hana300.com/kodema.htmlより

イメージ 5

☆裏から見ると違った表情が楽しめるよ。


                
mmy
  1. 2016/05/07(土) 12:08:00|
  2. ☆滋賀県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ

プロフィール

emmy1203

Author:emmy1203
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
秘境の散歩道 (8)
☆トップ (42)
☆バード (97)
☆フラワー (82)
☆兵庫県 (7)
☆昆虫 (51)
☆兵庫県姫路市 (5)
☆秘境の散歩道 (1224)
☆ぎふと (27)
☆diary (29)
☆おいちいもの (46)
☆三重県 (55)
☆奈良県 (101)
☆ドロップス (45)
★京都・嵯峨野 (3)
☆京都 (123)
☆滋賀県 (252)
☆遠くの池 (12)
☆長野県 (8)
☆宇宙 (55)
☆神戸ルミナリエ (17)
☆大阪 (32)
☆寿長生の郷 (28)
☆滋賀県守山市 (27)
☆コンサート (5)
✩奈良・長谷寺 (9)
☆美山 (7)
☆草津・街あかり (42)
☆東近江市五個荘 (28)
☆ネイル (4)
☆大和高取町雛めぐり (6)
☆栗東自然観察の森 (68)
☆草津・水の森 (177)
☆京都・宇治市三室戸寺 (11)
☆愛知県 (18)
☆京都水族館 (5)
☆京都・祇園祭 (35)
☆福島 (18)
☆滋賀県・伊吹山 (7)
☆プリンス&プリンセス (61)
☆湖東三山 (6)
✩サントリー10000人の第九 (2)
☆ベトナム・ラオス・カンボジア (20)
☆HAWAII (20)
☆比叡山・ガーデンミュージアム (12)
☆巡礼歌集 (2)
☆滋賀県守山市・芦刈園 (16)
☆携帯から (36)
✩奈良・當麻寺 (16)
★京都・大原 (16)
☆三重県・なばなの里 (5)
✩三重県結城神社 (11)
☆滋賀県・近江八幡市 (28)
☆びわ湖大津館 (24)
☆京都・勧修寺 (15)
☆滋賀県立琵琶湖博物館 (3)
☆長野・涸沢カール (23)
✩和歌山県 (2)
✩近江の滝 (7)
☆滋賀県彦根市 (10)
✩和歌山・串本 (9)
☆滋賀県長浜市 (7)
◎奈良公園 (8)
◎般若寺 (13)
◎元興寺 (1)
◎新薬師寺 (1)
✩近江・日野ひなまつり紀行 (8)
✩京都・城南宮 (10)
✩三重県・藤原岳 (3)
☆比叡山・池の谷薬草園 (11)
✩三重県津市三多気 (2)
✩滋賀県草津市・三大神社 (7)
✩愛知県・常滑市 (7)
✩京都・北山・周山 (4)
✩三重・松阪市ベルファーム (5)
☆滋賀県東近江市・永源寺 (2)
☆東近江市・日野ダリア園 (15)
☆岐阜県・高山市 (1)
☆岐阜県・養老市 (6)
★滋賀県・比叡山ドライブウェイー (3)
★京都・洛北 (9)
★大阪・海遊館 (4)
☆滋賀県甲賀市信楽町 (27)
☆奈良県・橿原市 橿原神宮 (2)
☆京都・伏見稲荷 (2)
☆三重県・鈴鹿の森庭園 (2)
☆京都御苑 (3)
☆三重県伊賀市 (2)
☆滋賀県・湖西浄化センター (5)
☆滋賀県今津・平池 (2)
☆滋賀県・石山寺 (2)
☆奈良市 (9)
☆滋賀県米原市醒ヶ井 (1)
☆京都・宇治市植物公園 (5)
☆Kyoto city zoo (7)
☆滋賀県近江八幡市 (4)
☆京都山科・随身院 (2)
☆京都・宇治市平等院 (2)
☆京都鉄道博物館 (6)
大津市 (0)
滋賀県大津市 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR