kirakira diary2

近江の琵琶湖岸からの発信です。

山野草いっぱい


2018.5.15

イメージ 10

☆比叡山の中腹の比叡平の近くの池ノ谷薬草園の番犬ヘイちゃんは
お昼寝中↑

イメージ 1

☆白いシラン

イメージ 12



イメージ 2

☆アヤメ科の

イメージ 3



イメージ 5

☆シライトソウ↑

イメージ 6

☆エビネ↑↓

イメージ 7

イメージ 13

☆桑の実かなぁ?

イメージ 14

☆クロロウバイ・・・◎◎さんありがとう!

イメージ 8

☆いつもは咲いてるクリンソウが見当たらなかったよ。

イメージ 9

☆その代りこんなパープルのムラサキセンダイハギ(紫千代萩)が待っててくれたよ。
☆北アメリカ原産。
☆ふつうの「」は秋に咲くが、この花は初夏5月頃に咲く。
色も萩と違い、紫色。
空豆に似た実ができる。

http://www.hana300.com/sendai.htmlより

イメージ 4

☆こちらの黄色いのはセンダイハギ(千代萩・先代萩)
☆ふつうの「」は秋に咲くが、この花は5月上旬頃に咲く。
黄色いくっきりした花。
http://www.hana300.com/senhag1.htmlより

イメージ 15

イメージ 11

☆ヘイちゃんまだ寝てるよ!・・・
尼僧様もお出かけ中だったからたまにはゆっくりもいいよね。
涼風がそっと吹いてたからヘイちゃんきっと気持ちよく
夢見てたんだね。


               
             
Emmy


スポンサーサイト



  1. 2018/05/23(水) 20:08:00|
  2. ☆比叡山・池の谷薬草園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

☆Alpine plant in HIEI


2016.5.10

イメージ 1

☆スノーポピーかなぁ?

イメージ 2

☆シライトソウ

イメージ 3

☆?

イメージ 4

☆イワナンテン?

イメージ 5

☆ホウチャクソウ

イメージ 6

☆ウツギ

イメージ 7


☆クリンソウ

☆アツモリソウに逢いに行ったら時すでに遅しで花は枯れていて
葉っぱだけだったよ。

イメージ 8

☆でもこんなにたくさんの高山植物に逢えてルンルンだったよ。

イメージ 9

☆しばらくすると一面の霧が・・・また逢いに行かなくちゃね。



Emmy

  1. 2016/05/19(木) 21:08:00|
  2. ☆比叡山・池の谷薬草園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

☆珍しい花


201539.15

イメージ 1

ハッカの花
 ・紫蘇(しそ)科。
 ・学名 Mentha : ハッカ(メンサ)属
    Mentha(メンサ)は、地獄の女王にハッカに
    変えられてしまったといわれている、女神の「Menthe」の
    名前に由来。(ギリシャ神話)

 ・小さい花がいっぱい段々になって咲く。 
 ・茎や葉っぱを水蒸気で蒸留して薄荷油(はっかあぶら)」
  などをとる。
  メントールという成分を含む。
  この香料用や薬用として栽培される。
 ・夏、枝に沿ってすごく小さい白紫花が咲く。
 ・葉っぱをもむと、さわやかな香り♪

 ・「日本薄荷(にほんはっか)」の名で呼ばれることもある。

http://www.hana300.com/minto0.htmlより

☆小さいころ家の庭に植えられてて葉っぱを揉むと独特の爽やかな
 においがしたのを今でも覚えてるよ。


イメージ 2

ニラの花

イメージ 3



イメージ 4

ダイコンソウ

・薔薇(ばら)科。
   ・学名 Geum japonicum
     Geum : ダイコンソウ属
   japonicum : 日本の

        Geum(ゲウム)は、ラテン語の
    「geuo(美味)」が語源。
 
  ・山地の林の中などに生える。
   ・夏、黄色い5弁花を咲かせる。
・実にはトゲトゲがある。

・葉っぱが「大根(だいこん)」の葉に
 似ていることから「大根草」になった。


http://www.hana300.com/daikon.htmlより

イメージ 5

ミズタマソウ
ミズタマソウはアカバナ科の多年草で,半日陰の林縁や林床で
生育します。茎の先にまばらに白い花をつけます。
その花は小さくて分かりにくいのですが,2枚の花弁,
2枚のガク片そして2本のオシベとちょっと変わった構成で,
飛び出したオシベがよく目立ちます。
 その花の付け根にできる果実は球形で,白い毛がびっしりと
生えており水滴のように見えます。
これがミズタマソウの名前の由来です。


イメージ 7

ツリフネソウ
・”釣り舟”のような形の花。
 うしろの方は渦巻状になる突起形。
 花の形が帆掛船を吊り下げたように
 見えることからこの名前になった。

・うしろの渦巻状のところ(距(きょ)と呼ぶ)には、
甘い蜜がいっぱい入っているらしい♪ 
http://www.hana300.com/turifu.htmlより

イメージ 6

☆この甘い蜜を吸えるのは長いストローを持った
虫さんだけみたいだよ。

イメージ 8

ノリウツギもまだ綺麗な姿が見られたよ


☆比叡山の薬草園では四季折々の珍しいお花も楽しめるよ。




Emmy

  1. 2015/09/22(火) 00:08:00|
  2. ☆比叡山・池の谷薬草園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

☆サラシナショウマ&カワミドリ


2015.9.5


イメージ 1

☆・金鳳花(きんぽうげ)科。
・学名 Cimicifuga simplex
     Cimicifuga : サラシナショウマ属
   simplex : 単一の、無分岐の

  Cimicifuga は、ラテン語の
 「cimix(ナンキンムシ)+ fugere(逃げる)」
 が語源。 
 南京虫の駆除に使われた、という意味らしい。

イメージ 2

☆白い花がブラシ状に咲く。とてもきれい。
・若菜をゆでて水でさらして食べるところから
 「晒菜」、また根の部分は肥大し
 「升麻」と呼ばれる漢方薬になる。

・別名
 「升麻(しょうま)」

イメージ 3

☆花の後こんな実ができるよ。

http://www.hana300.com/sarasi.htmlより


イメージ 4

カワミドリ
シソ科
(生薬名:排草香) Agastache rugosa O. Kuntze
(Labiatae

日本各地および朝鮮半島、中国、ロシアの極東地方にまで分布し、
山地の草原や林縁に 生える多年草です。
茎は四角形で直立し、高さ40~120cm。
葉は、鋸歯のある卵形で対生し、長さ1~4cmの葉柄がる。
8~10月頃、茎の先に円柱状の花穂をつけ、多数の花を開く。
花冠は紅紫色で、雄しべは花冠から突き出す。
分果は扁3稜形で平滑、上部に短毛をつける。
植物全体に独特の強い香りがある。
秋期茎葉を刈りとって陰乾したものを中国で「カツコウ」
日本市場では「排革香」ハイソウコウと称し、 芳香性健胃・清涼解熱薬と
して食欲不振、消化不良、胃酸過多、風邪あるいは暑気あたりによる発熱、感熱頭痛、嘔吐、下痢などに用いる。
漢方ではカツ香正気散、香砂乎胃散などに配合されている。
またそのメタノール抽出液は、白痴菌などの病原性莫菌に対して抗菌作用を有することが知られている。
精油0.2~0.5%を含み、その主成分はメチルシャビコールで約80%を占め、その他アニスアルデヒド、P-メトキシ桂皮アルデヒドなどを含む。

http://home.e06.itscom.net/life/web/ya/kawami.htmより


イメージ 5


☆サラシナショウマは伊吹山でも見られたけれど・・・
カワミドリは初めてだったよ。

イメージ 6

☆同じくよく似た「ブットレア」も逢えたよ。



Emmy
  1. 2015/09/19(土) 00:08:00|
  2. ☆比叡山・池の谷薬草園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

☆瓔珞草(ようらくそう)


2015.9.5
☆たくさんの笑顔がWELCOMしてくれてたよ~!

イメージ 4

・秋海棠(しゅうかいどう)科。
・学名 Begonia evansiana    Begonia : ベゴニア属 
    evansiana : 園芸家「エバンス」さんの    
    Begonia は、サントドミンゴ島の総督で、    
    植物学に詳しい「Begon ベゴン」さんの     
    名前にちなむ。17世紀の人。 

イメージ 1

・開花時期は、 7/25 ~ 10/25頃。
・中国原産。
・中国名が「秋海棠」で、その音読みで「しゅうかいどう」 
 いかにも”秋到来”という感じの名前。

イメージ 3

・晩夏から秋にかけて咲く。 真ん中の黄色い花弁がいい。 
 なぜかいつもやや下向きに咲く。
・ベゴニアに似ているが、ベゴニアより花の枝が長い。

別名 「瓔珞草(ようらくそう)」

イメージ 2

「秋海棠 西瓜(すいか)の色に 咲きにけり」                       松尾芭蕉  
      ☆http://www.hana300.com/syukai.htmlより

スイレン鉢の中にも西瓜色の花が映っていたよ。




             
Emmy






  1. 2015/09/18(金) 14:18:00|
  2. ☆比叡山・池の谷薬草園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
次のページ

プロフィール

emmy1203

Author:emmy1203
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
秘境の散歩道 (8)
☆トップ (42)
☆バード (97)
☆フラワー (82)
☆兵庫県 (7)
☆昆虫 (51)
☆兵庫県姫路市 (5)
☆秘境の散歩道 (1224)
☆ぎふと (27)
☆diary (29)
☆おいちいもの (46)
☆三重県 (55)
☆奈良県 (101)
☆ドロップス (45)
★京都・嵯峨野 (3)
☆京都 (123)
☆滋賀県 (252)
☆遠くの池 (12)
☆長野県 (8)
☆宇宙 (55)
☆神戸ルミナリエ (17)
☆大阪 (32)
☆寿長生の郷 (28)
☆滋賀県守山市 (27)
☆コンサート (5)
✩奈良・長谷寺 (9)
☆美山 (7)
☆草津・街あかり (42)
☆東近江市五個荘 (28)
☆ネイル (4)
☆大和高取町雛めぐり (6)
☆栗東自然観察の森 (68)
☆草津・水の森 (177)
☆京都・宇治市三室戸寺 (11)
☆愛知県 (18)
☆京都水族館 (5)
☆京都・祇園祭 (35)
☆福島 (18)
☆滋賀県・伊吹山 (7)
☆プリンス&プリンセス (61)
☆湖東三山 (6)
✩サントリー10000人の第九 (2)
☆ベトナム・ラオス・カンボジア (20)
☆HAWAII (20)
☆比叡山・ガーデンミュージアム (12)
☆巡礼歌集 (2)
☆滋賀県守山市・芦刈園 (16)
☆携帯から (36)
✩奈良・當麻寺 (16)
★京都・大原 (16)
☆三重県・なばなの里 (5)
✩三重県結城神社 (11)
☆滋賀県・近江八幡市 (28)
☆びわ湖大津館 (24)
☆京都・勧修寺 (15)
☆滋賀県立琵琶湖博物館 (3)
☆長野・涸沢カール (23)
✩和歌山県 (2)
✩近江の滝 (7)
☆滋賀県彦根市 (10)
✩和歌山・串本 (9)
☆滋賀県長浜市 (7)
◎奈良公園 (8)
◎般若寺 (13)
◎元興寺 (1)
◎新薬師寺 (1)
✩近江・日野ひなまつり紀行 (8)
✩京都・城南宮 (10)
✩三重県・藤原岳 (3)
☆比叡山・池の谷薬草園 (11)
✩三重県津市三多気 (2)
✩滋賀県草津市・三大神社 (7)
✩愛知県・常滑市 (7)
✩京都・北山・周山 (4)
✩三重・松阪市ベルファーム (5)
☆滋賀県東近江市・永源寺 (2)
☆東近江市・日野ダリア園 (15)
☆岐阜県・高山市 (1)
☆岐阜県・養老市 (6)
★滋賀県・比叡山ドライブウェイー (3)
★京都・洛北 (9)
★大阪・海遊館 (4)
☆滋賀県甲賀市信楽町 (27)
☆奈良県・橿原市 橿原神宮 (2)
☆京都・伏見稲荷 (2)
☆三重県・鈴鹿の森庭園 (2)
☆京都御苑 (3)
☆三重県伊賀市 (2)
☆滋賀県・湖西浄化センター (5)
☆滋賀県今津・平池 (2)
☆滋賀県・石山寺 (2)
☆奈良市 (9)
☆滋賀県米原市醒ヶ井 (1)
☆京都・宇治市植物公園 (5)
☆Kyoto city zoo (7)
☆滋賀県近江八幡市 (4)
☆京都山科・随身院 (2)
☆京都・宇治市平等院 (2)
☆京都鉄道博物館 (6)
大津市 (0)
滋賀県大津市 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR