kirakira diary2

近江の琵琶湖岸からの発信です。

石の寺・教林坊にて


2018.11.13

イメージ 1

☆山門はまだ青紅葉・・・↑

イメージ 2

☆緑の中に赤や黄色の紅葉が混ざってるよ。

イメージ 3

☆庭の高い所から眺めた本堂↑

イメージ 4

☆青い紅葉の裏の紅いのが目立つよ↑

イメージ 5

☆山茶花の花が一輪・・・


イメージ 6

☆来月初めに真っ赤なころをもう一度リベンジだね。↑

イメージ 7

☆入り口の脇でひっそりとクサギの実が輝いてたよ!↑




            

        ☆小堀遠州作名勝庭園
       滋賀・石の寺 教林坊

〒521-1331
   滋賀県近江八幡市安土町石寺1145
   
   TEL 0748-46-5400


          
Emmy

   
スポンサーサイト



  1. 2018/11/17(土) 00:08:00|
  2. ☆滋賀県・近江八幡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

白雲館の前で


2018.2.27

イメージ 1

☆あっ!八幡商業高校の制服を着たとびたくん発見

イメージ 2

☆ちょうど白雲館の前だよ。

イメージ 3

☆この通りは日牟礼八幡宮や八幡掘りに行く観光客が通る往来の激しい通りだよ。

イメージ 4

☆こんなレトロな街灯も白雲館にマッチしてるよ!

イメージ 6

イメージ 5


イメージ 7

☆町並みにはこんなおしゃれなオブジェも↑

イメージ 8

☆見上げると秋に登った八幡山のロープウェイが松越しに見えてるよ!


              
Emmy
  1. 2018/03/07(水) 00:08:00|
  2. ☆滋賀県・近江八幡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

伝統工芸の着物でできた小物


2018.2.27

☆近江八幡市の旧伴家の一階の部屋で展示されていた桐の箪笥の中には
・・・↓
イメージ 1
イメージ 2











☆縮緬でできたよだれかけ↑     ☆絞りで蛸↑

  イメージ 4

イメージ 3








                 ☆小物入れに源氏物語の紫式部↑

イメージ 5
   イメージ 6










                  ☆桃の形の小物入れ


イメージ 7











                      ☆丹頂鶴の小物入れ↑                                   


   イメージ 8
イメージ 9










☆伊勢海老↑            ☆力士像↑

イメージ 10
  イメージ 11










☆巾着型に鯛↑

イメージ 12
   イメージ 13











☆汐汲みの道具↑          ☆立体的な菊の小箱↑

☆どれを見てもステキな手仕事の数々だよ。

☆桐の箪笥に展示収納されてて引き出しをひくたびにワクワクだったよ!

イメージ 16
   イメージ 17










☆古今雛↑も数点

イメージ 15
















☆豪華な御殿雛↑も何点か・・・

イメージ 14

















☆でも片隅に飾られたこんな夢二風の人形が新鮮に見えたよ。


☆つづく


               
Emmy

  1. 2018/03/05(月) 00:08:00|
  2. ☆滋賀県・近江八幡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

大陸との交流


2018.2.27

☆旧伴家住宅(市指定文化財)(きゅうばんけじゅうたく)

 伴庄右衛門は江戸初期に活躍した八幡商人で屋号を扇屋といいます。
寛永年間に東京日本橋に出店し、麻布・畳表・蚊帳を商いました。
5代目の伴蒿蹊は18歳で家督を継ぎ、大坂淡路2丁目に出店。
学問にも興味を持ち、本居宣長、上田秋成、与謝蕪村らと親交のある
国学者でもありました。
以後も、伴家は繁栄を誇りましたが、明治維新等の激動期に逆らえず
明治20年に終焉しました。





イメージ 1

☆朝鮮使節団の行進の様子を展示

イメージ 2

☆楽器を吹きながら・・・

イメージ 3

☆ 朝鮮人街道の起こりは織田信長が安土城築城の際に京都までの道を結んだことによります。中山道の「上街道」に対して「下街道」と
呼ばれたり琵琶湖岸を走ることから「浜街道」とも呼ばれていました。一説には、日本の狭さを隠し広く見せるため、わざと迂回し曲折した
道を通行させたと言われる説があります。しかしながら、大名行列との鉢合わせをさけたことや、時には500名にも及ぶ人間の宿泊や休憩先を考えると彦根や八幡を通ることが最も適していたと考えられます。
 また、関ヶ原の合戦で勝利を収めた「徳川家康」が上洛する際に
この街道を通ったことから、この縁起の良い吉道を通行させることで
通信使への優遇ぶりを表そうとしたとも考えられています。

☆詳しいことはここに・・・http://www.omi8.com/annai/inishie.htm

イメージ 5

☆朝鮮からの土人形

イメージ 6



イメージ 8

☆朝鮮通信使に提供された豪華なランチの御膳(伊勢海老やあわび)

イメージ 7

☆さざえや鶉の焼き物?かなぁ・・・↑

イメージ 4

☆サッカーボールを持った人形

☆今も残ってる朝鮮街道・・・古くから大陸との交流があって栄えていたんだね。


☆つづく


              
Emmy

  1. 2018/03/04(日) 00:08:00|
  2. ☆滋賀県・近江八幡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

左義長のダシ


2018.2.27

☆旧伴家の土間を入ってすぐ目に入ったのが↓「左義長まつり」のダシだったよ。

☆「左義長まつり」は近江八幡に春を告げるお祭りで、織田信長も盛大に行い自ら華美な衣装で躍り出たと伝えられてるよ。

イメージ 1

☆今年の干支の戌↑

☆町内の人々の手作りによりその年の干支に因んだ物を主としテーマを決めて制作され、各町内が競い合いダシコンクールの優勝を目指して力が入るよ。

イメージ 2

☆干支の作り物を「むし」と呼び、背景は円形、方形、扇形など「台」と呼ぶ部分を作り取り付けます。この素材が、穀物「大豆、黒豆、小豆、胡麻等)や海産物(鰹節、昆布、するめ、干魚等)の食物を使って、その素材の色を活かして作り上げることが大きな特徴です。

イメージ 3

☆小豆とスルメの兜↑

☆毎年、年が明けると本格的な準備に入り、制作の経費や作業も各町毎で協力しながら、年毎に新たな左義長を作る喜びを分かちあい、祭りの当日を迎えます。

イメージ 4


☆花麩を貼りつけた扇子↑

☆今年は3月17日(土)13:00〜17:30、18日(日) 10:30〜22:40 に
行われるよ。
詳しくはHPを見てね。↓
http://www.omi8.com/maturi/sagicho.htm#making


☆今年こそは各町内のダシを見に行きたいなぁ





            
Emmy
  1. 2018/03/03(土) 00:08:00|
  2. ☆滋賀県・近江八幡市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
次のページ

プロフィール

emmy1203

Author:emmy1203
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
秘境の散歩道 (8)
☆トップ (42)
☆バード (97)
☆フラワー (82)
☆兵庫県 (7)
☆昆虫 (51)
☆兵庫県姫路市 (5)
☆秘境の散歩道 (1224)
☆ぎふと (27)
☆diary (29)
☆おいちいもの (46)
☆三重県 (55)
☆奈良県 (101)
☆ドロップス (45)
★京都・嵯峨野 (3)
☆京都 (123)
☆滋賀県 (252)
☆遠くの池 (12)
☆長野県 (8)
☆宇宙 (55)
☆神戸ルミナリエ (17)
☆大阪 (32)
☆寿長生の郷 (28)
☆滋賀県守山市 (27)
☆コンサート (5)
✩奈良・長谷寺 (9)
☆美山 (7)
☆草津・街あかり (42)
☆東近江市五個荘 (28)
☆ネイル (4)
☆大和高取町雛めぐり (6)
☆栗東自然観察の森 (68)
☆草津・水の森 (177)
☆京都・宇治市三室戸寺 (11)
☆愛知県 (18)
☆京都水族館 (5)
☆京都・祇園祭 (35)
☆福島 (18)
☆滋賀県・伊吹山 (7)
☆プリンス&プリンセス (61)
☆湖東三山 (6)
✩サントリー10000人の第九 (2)
☆ベトナム・ラオス・カンボジア (20)
☆HAWAII (20)
☆比叡山・ガーデンミュージアム (12)
☆巡礼歌集 (2)
☆滋賀県守山市・芦刈園 (16)
☆携帯から (36)
✩奈良・當麻寺 (16)
★京都・大原 (16)
☆三重県・なばなの里 (5)
✩三重県結城神社 (11)
☆滋賀県・近江八幡市 (28)
☆びわ湖大津館 (24)
☆京都・勧修寺 (15)
☆滋賀県立琵琶湖博物館 (3)
☆長野・涸沢カール (23)
✩和歌山県 (2)
✩近江の滝 (7)
☆滋賀県彦根市 (10)
✩和歌山・串本 (9)
☆滋賀県長浜市 (7)
◎奈良公園 (8)
◎般若寺 (13)
◎元興寺 (1)
◎新薬師寺 (1)
✩近江・日野ひなまつり紀行 (8)
✩京都・城南宮 (10)
✩三重県・藤原岳 (3)
☆比叡山・池の谷薬草園 (11)
✩三重県津市三多気 (2)
✩滋賀県草津市・三大神社 (7)
✩愛知県・常滑市 (7)
✩京都・北山・周山 (4)
✩三重・松阪市ベルファーム (5)
☆滋賀県東近江市・永源寺 (2)
☆東近江市・日野ダリア園 (15)
☆岐阜県・高山市 (1)
☆岐阜県・養老市 (6)
★滋賀県・比叡山ドライブウェイー (3)
★京都・洛北 (9)
★大阪・海遊館 (4)
☆滋賀県甲賀市信楽町 (27)
☆奈良県・橿原市 橿原神宮 (2)
☆京都・伏見稲荷 (2)
☆三重県・鈴鹿の森庭園 (2)
☆京都御苑 (3)
☆三重県伊賀市 (2)
☆滋賀県・湖西浄化センター (5)
☆滋賀県今津・平池 (2)
☆滋賀県・石山寺 (2)
☆奈良市 (9)
☆滋賀県米原市醒ヶ井 (1)
☆京都・宇治市植物公園 (5)
☆Kyoto city zoo (7)
☆滋賀県近江八幡市 (4)
☆京都山科・随身院 (2)
☆京都・宇治市平等院 (2)
☆京都鉄道博物館 (6)
大津市 (0)
滋賀県大津市 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR