kirakira diary2

近江の琵琶湖岸からの発信です。

☆カンボジア⑧・バンテアイ・クディ遺跡・・・ファイナル


2013.2.28
 
イメージ 1
 
 
 

竹の繊維で編んだ笛入れかな?ここでは子どもたちも仕事のお手伝いだよ。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 8
 
 
 

ここで沐浴されてたとか・・・今は乾季なので水量は少なかったよ。
 
 
 
イメージ 18
 
 
 

対岸ではのどかな風景が広がってたよ。
 
 
 
イメージ 21
 
 
 

ふと足元を見ると赤とんぼが止まってたよ。
 
 
 




これで遺跡見物も終わり空港へ
 
 
 
イメージ 22
 
 

途中のお土産屋さんで・・・サプライズが!
 
 

なんと知人にばったりとだったよ。
 
 
 
イメージ 3
 
 

お友だちと二人でのツアーでこれからベトナムへ行く予定だと・・・
 

おいちいマンゴーソフトは南国の味だったよ。
 
 
 
イメージ 4
 
 

サトウキビを機械で搾ってたよ。
 
 
 





飛行機に乗る前にプールサイドでディナーを
 
 
 
イメージ 5
 
 

突然目の前にチキンが・・・今夜のメインディッシュはこれかにゃ・・・?
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
 

スイス人オーナーさんの飼い猫りりちゃん!
 
 
 
イメージ 9
 
 
 

人なれしててかわゆかったよ。。。kotoraどうしてるかにゃ・・・?
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 

ガーデンの南国の珍しいお花もいろいろと楽しめたよ・
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 

プルメリア
 
 
 
イメージ 13
 
 

ストレチアの仲間かにゃ?
 
 
 
イメージ 14
 
 

プールのあるプチリゾートホテル
 
 
 
イメージ 15
 
 

ディナー・・・
 
 
イメージ 17
 
 

フルーツ
 
 
イメージ 19
 
 

芝生の中からこんな虫さんが・・・
 
 
イメージ 16
 
 
イメージ 20
 
 
 

ベトナム航空のアオザイを来た乗務員さんが出迎えてくれたよ。
 
 

カンボジア・シェムリアップ空港発20:30でベトナム・HANOI空港へ
 
 

ベトナム・HANOI空港発00:20で無事関空へ早朝6:40に到着したよ。
 
 

ファイナルまで見ていただいてありがとう!
 
 

Emmy
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



  1. 2013/03/22(金) 18:08:14|
  2. ☆ベトナム・ラオス・カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

☆カンボジア⑦タ・プローム遺跡


2013.2.28
 
 
 
イメージ 1
 
 

バスの乗り降りの時にいろんな民芸品を売る少年が
 
 
 
イメージ 7
 
 

道端には地雷で足を失った人たちが民族楽器で日本の曲「故郷」を・・・
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 2
 
 

ガジュマルの根によって崩壊される遺跡
 
イメージ 3
 
 

すごい生命力だよ!
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 

今もなおタ・プロームは修復されておらず、
発見当時のまま残されているけれど
寺院の形を支えているガジュマルの木の浸食が
激しくてこのままでは遺跡を壊してしまう可能性も
あるという状態なんだって。
実際に訪れてみると、自然と遺跡の
調和の素晴らしさに感動し。
この寺院の雰囲気に日本の「侘び寂び」を感じたよ

 

つづく
 
 

Emmy
  1. 2013/03/21(木) 21:38:13|
  2. ☆ベトナム・ラオス・カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

☆カンボジア⑥・アンコール・バイヨン


2013.2.28
 
イメージ 3
 
 

バイヨンは、アンコール・トムの中心にある。
正面である東側入口には、広い砂岩のテラスがある。
16ある塔堂のうち「クメールの微笑み」と
呼ばれる神秘的な微笑の像がある塔堂には、
とりわけ多くの見物者が集まっている。
中央塔を取り囲むように配置された16の祠堂には、
仏像や土地の守護神が祀られていたが、
ジャヤバルマン8世がヒンドゥー教へ
改宗したときに取り除かれた。
中央祠堂東面の張り出し部にある祠堂は、
ジャヤヴァルマン7世が祀られていた。
南側には先王たちが、西側にはハリヴァルメシュバラの
名前でビシュヌ神が祀られていた。
北側にはシヴァ神の祠堂があったと考えれれている。
外回廊の高さは約10mで、壁面は3段に区切られていて、
上段が遠景、中段が中景、下段が近景をあらわしている。
外回廊の壁面には主にチャンパ軍とクメール軍の戦闘場面が描かれている。
その他、当時の人々の日常生活の場面が
写実的に描写されている。
内回廊は、13世紀後半、ジャヤバルマン8世がヒンドゥー教寺院へ変えたときに彫られたもので、
主にヒンドゥー教神話が題材となっている。(2013/01/03)
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 

敵軍チャンパとの戦闘場面
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
日本国政府アンコール遺跡救済チーム(JSA)の
調査によると、尊顔は全部で173あるとされている。
それらのバイヨンの尊顔を顔の輪郭と目の形で比較すると、デーヴァ型、デヴァター型、アスラ型の三種類の
顔立ちに分類できると言われている。
           1.デーヴァ型(男神):丸みを帯びた
穏やかな端正な顔立ち。穏やかな杏仁形の目。
もっとも特徴が出ている像 51番南面 
2.デヴァター型(女神):
比較的細長い顔立ち。目じりを吊り上げる細目の目。
もっとも特徴が出ている像 50番東面
3.アスラ型(悪魔):
顎が左右に張っていて全体的に四角い顔。
くりっと見開いて突出する目。
もっとも特徴が出ている像 35番北面
これらの尊顔の各塔への配置には、
おおよその規則性があると言う。
寺院の外側を向いているのがアスラ、
寺院の内側を向いているのがデーヴァ、
さらに、中央塔を讃嘆するように
向いているのがデヴァターである。
これらは、守門神であるアスラとデーヴァ、
主神に近侍するデヴァターという守護神の表象
として位置づけられたと考えられている。(2009/01/02)
 
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
イメージ 14
 
 

僧も記念写真
 
 
 
イメージ 10
 

バイヨンの微笑のでっかさにはびっくりだったよ。
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
イメージ 12
 
 

柱の浮彫・・・ハスの台で踊るアプサラス
 
イメージ 15
 
 
 

観音さま同士お話してるみたいだったよ。
 
 
 
イメージ 16
 
 
 

つづく
 
 

Emmy
  1. 2013/03/20(水) 20:49:26|
  2. ☆ベトナム・ラオス・カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

☆カンボジア⑤・アンコールトム


2013.2.28
 
イメージ 1
 
 

アンコールワットを後にランチに・・・
 
 
イメージ 6
 
 
 

菩提樹の木陰で集合
 

かなりの距離を炎天下歩いたのでみんなグロッキーに・・・
 
 
 
イメージ 17
 
 

あっ!だれかにゃ?うしろ姿しか見せてくれなかったヨ。
 
 
 
イメージ 22



車窓から草を食む牛さんが
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 3
 
 

水分補給にビールで!
 
 
 
イメージ 4
 
 
 

バイキングのランチ・・・日本のお寿司みたいなのもあったよ。
 
 
 
イメージ 5
 
 

マンゴージュースがフレッシュで最高だったよ。
 
 
 
 
イメージ 7
 
 

スズメちゃんもランチタイム?
 
 
イメージ 8
 
 

再びアンコールへ・・・
 

アレレ池で水浴びしてるよ。
 
 
イメージ 9
 
 

さぁ~アンコールトムの南大門が見えてきたよ。
 
 
 
イメージ 10
 
 

バナナやマンゴーや水売りの自転車
 
 
イメージ 11
 
 

放し飼いのにわとりも
 
 
イメージ 12
 
 
 

ペットボトルのホルダー売りのお母さんのかわゆい子
 
 
 
イメージ 13
 
 
イメージ 14
 
 

みんなと記念写真を・・・
 
 
イメージ 15
 
 
 

鮮やかなピンクのブーゲンビリアがあちこちで咲いてたよ。
 
 
 
イメージ 16
 
 

いよいよ南大門へ7つの頭のナーガの胴体で綱引きする神様
 
 
アンコール・トム (Angkor Thom) は、アンコール遺跡の1つでアンコール・ワット寺院の北に位置する城砦都市遺跡。12世紀後半、ジャヤーヴァルマン7世により建設されたといわれている。周囲の遺跡とともに世界遺産に登録されている。
アンコールは、サンスクリット語のナガラ(都市)からでた言葉。またトムは、クメール語で「大きい」という意味。
アンコール・トムは一辺3kmの堀と、ラテライトで作られた8mの高さの城壁で囲まれている。外部とは南大門、北大門、西大門、死者の門、勝利の門の5つの城門でつながっている。各城門は塔になっていて、東西南北の四面に観世音菩薩の彫刻が施されている。また門から堀を結ぶ橋の欄干には乳海攪拌を模したナーガになっている。またこのナーガを引っ張るアスラ(阿修羅)と神々の像がある。・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A0より
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
イメージ 19
 
イメージ 20
 
 
 
イメージ 21
 
 

南大門の四面仏
 
 

バイヨンへつづく
 
 
 
                                                                             
Emmy
 
  1. 2013/03/19(火) 18:38:46|
  2. ☆ベトナム・ラオス・カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

☆カンボジア④・アンコールワットにて


2013.2.28
 
イメージ 1
 
 

デヴァター(女神)
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
イメージ 19
 
 
イメージ 20
 
 

観光用の白馬かなぁ?
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 

雨季には池の水が溢れるほどになって遺跡の水鏡が見られるんだって。
 
 
 
イメージ 4
 

濃いピンク色の熱帯スイレンが数輪咲いてたよ
 
イメージ 5
 
 

気温30度以上・・・
 
 
イメージ 6
 
 

こんなところで氷かき器が・・・
 
 
イメージ 7
 
 

お土産屋さんの集まる所で
 
 
イメージ 8

無邪気なちびっ子たち
 
 
イメージ 9
 
 

のレリーフ
 
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 12
 
 

ぴかぴかの
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
イメージ 14
 
 

気球が・・・空から見る遺跡はどんなかなぁ?
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
イメージ 17
 
 

アレレこんなところで占いをしてるよ。
 

赤いリボンを結んでもらってハッピーになれるようにだって。
イメージ 18
 
 
 

こんなところにも漢字で落書きが・・・日本人の名前らしいよ。
 
 

つづく
 
 
 

Emmy
 
 
 
  1. 2013/03/17(日) 06:39:45|
  2. ☆ベトナム・ラオス・カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
次のページ

プロフィール

emmy1203

Author:emmy1203
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
秘境の散歩道 (8)
☆トップ (42)
☆バード (97)
☆フラワー (82)
☆兵庫県 (7)
☆昆虫 (51)
☆兵庫県姫路市 (5)
☆秘境の散歩道 (1224)
☆ぎふと (27)
☆diary (29)
☆おいちいもの (46)
☆三重県 (55)
☆奈良県 (101)
☆ドロップス (45)
★京都・嵯峨野 (3)
☆京都 (123)
☆滋賀県 (252)
☆遠くの池 (12)
☆長野県 (8)
☆宇宙 (55)
☆神戸ルミナリエ (17)
☆大阪 (32)
☆寿長生の郷 (28)
☆滋賀県守山市 (27)
☆コンサート (5)
✩奈良・長谷寺 (9)
☆美山 (7)
☆草津・街あかり (42)
☆東近江市五個荘 (28)
☆ネイル (4)
☆大和高取町雛めぐり (6)
☆栗東自然観察の森 (68)
☆草津・水の森 (177)
☆京都・宇治市三室戸寺 (11)
☆愛知県 (18)
☆京都水族館 (5)
☆京都・祇園祭 (35)
☆福島 (18)
☆滋賀県・伊吹山 (7)
☆プリンス&プリンセス (61)
☆湖東三山 (6)
✩サントリー10000人の第九 (2)
☆ベトナム・ラオス・カンボジア (20)
☆HAWAII (20)
☆比叡山・ガーデンミュージアム (12)
☆巡礼歌集 (2)
☆滋賀県守山市・芦刈園 (16)
☆携帯から (36)
✩奈良・當麻寺 (16)
★京都・大原 (16)
☆三重県・なばなの里 (5)
✩三重県結城神社 (11)
☆滋賀県・近江八幡市 (28)
☆びわ湖大津館 (24)
☆京都・勧修寺 (15)
☆滋賀県立琵琶湖博物館 (3)
☆長野・涸沢カール (23)
✩和歌山県 (2)
✩近江の滝 (7)
☆滋賀県彦根市 (10)
✩和歌山・串本 (9)
☆滋賀県長浜市 (7)
◎奈良公園 (8)
◎般若寺 (13)
◎元興寺 (1)
◎新薬師寺 (1)
✩近江・日野ひなまつり紀行 (8)
✩京都・城南宮 (10)
✩三重県・藤原岳 (3)
☆比叡山・池の谷薬草園 (11)
✩三重県津市三多気 (2)
✩滋賀県草津市・三大神社 (7)
✩愛知県・常滑市 (7)
✩京都・北山・周山 (4)
✩三重・松阪市ベルファーム (5)
☆滋賀県東近江市・永源寺 (2)
☆東近江市・日野ダリア園 (15)
☆岐阜県・高山市 (1)
☆岐阜県・養老市 (6)
★滋賀県・比叡山ドライブウェイー (3)
★京都・洛北 (9)
★大阪・海遊館 (4)
☆滋賀県甲賀市信楽町 (27)
☆奈良県・橿原市 橿原神宮 (2)
☆京都・伏見稲荷 (2)
☆三重県・鈴鹿の森庭園 (2)
☆京都御苑 (3)
☆三重県伊賀市 (2)
☆滋賀県・湖西浄化センター (5)
☆滋賀県今津・平池 (2)
☆滋賀県・石山寺 (2)
☆奈良市 (9)
☆滋賀県米原市醒ヶ井 (1)
☆京都・宇治市植物公園 (5)
☆Kyoto city zoo (7)
☆滋賀県近江八幡市 (4)
☆京都山科・随身院 (2)
☆京都・宇治市平等院 (2)
☆京都鉄道博物館 (6)
大津市 (0)
滋賀県大津市 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR