kirakira diary2

近江の琵琶湖岸からの発信です。

花托持たない花


8月10日の朝日新聞の朝刊の13版に「麻生圭子の湖畔くらし始めました」で
「近江妙連」のことが書いてたよ。


イメージ 1


 「いよいよ今年も盂蘭盆会。
 京都では六道珍皇寺の近くに住んでおり、お盆には迎え鐘を撞き、参道で高野槇の枝と蓮の花を買うのが常でした。
お精霊さんは、高野槇の枝に乗り、家に帰ってくるのだと聞きました。
蓮は極楽浄土の花。泥土に育つけれど、その花は泥に染まることなく、気品に   あふれ、清らかです。
 仏壇はなくても、花を一本、持ち帰るだけで、祈る場所ができる。そんなことを思ったものでした。


イメージ 2


 さて近江の蓮とくれば、近江妙連。こんなめずらしい蓮が存在するんですね。
花托がないなんて。見に行ってきました。
近江妙連資料館の資料によると、近江妙連は突然変異で生まれた蓮だといい、
その名の由来も文字通り、妙な蓮だということらしいよ。
 対して一般的な蓮は常蓮。始めて聞きました。
歴史をはじめ、妙蓮にまつわる話は、面白いことばかり。資料館にはすっかり長居してしまいました。
めしべ・おしべがない。
常蓮の花びらは、一重で25枚、八重だと50枚ぐらいですがこの妙連はつぼみのときで2千枚、開花すると⑤,6千枚(8000枚に達することも)にもなるのだそうです。


イメージ 2
イメージ 8
  
イメージ 3



☆ひとつの花に?ちょっと私には理解不能。その絵が想像できません。
でも資料館で花びらの写真を見て、少し理解できました。花びら、内側に行くにつれ、小さくなって行き、最後のものは、常蓮のおしべの先ほど。虫眼鏡で見たいような大きさです。花の断面写真も展示されていましたが、圧縮写真のよう。
 さらに常蓮は4日で散ってしまうけれど、妙連は外側の1500枚ほどの花びらを散らしながら、なんと20日も咲き続けるのだという。そしてそのまま立ち枯れる。
 また常蓮は一つの茎に一つだけれど、妙連は複数の花をつけもする。
 おしべ、めしべを持たない花であるがゆえの、言葉は悪いけれど、生き残ること、この世への執念を感じてしまいました。
 けれど実際は、環境の変化には弱いのだそうです。それを室町時代から、地元の人たちが懸命に守り続けてきた。
 ところが明治時代に一度は咲かなくなり、残念に思っていた地元の人たちが蓮の権威である大賀一郎博士に協力を依頼。戦後、復活させ、今日に至るのだという。情念を感じるような蓮の花でした。



イメージ 4



☆画像は2017.7.11の記事より
https://blogs.yahoo.co.jp/emmy12031500/folder/571038.html?m=lc&p=3
☆2012.7.12の記事より
https://blogs.yahoo.co.jp/emmy12031500/6462355.html




イメージ 5


☆ふたたび近江妙連に逢いに行かなくちゃね。




              
Emmy
スポンサーサイト



  1. 2019/08/11(日) 14:38:59|
  2. ☆滋賀県守山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アリスインサイエンスワールド


2019.1.4

イメージ 2

☆カンザキナバナを見た後は滋賀県守山市佐川美術館へ

イメージ 3

☆こんな美人さんがWELCOM↑

イメージ 4




・・・・・




イメージ 5

☆中の池の水紋

イメージ 1

イメージ 6


イメージ 7
イメージ 8











イメージ 9

イメージ 10












イメージ 11
イメージ 12












イメージ 13
☆詳しいことはHPへ↓

http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/plan/2018/10/post-91.html






☆どう~楽しかったかなぁ?

イメージ 14






Emmy








  1. 2019/01/11(金) 08:08:00|
  2. ☆滋賀県守山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カンザキハナナ


2019.1.4

イメージ 4

☆比良山系が真っ白に変身して湖北が寒くなる時に

イメージ 1

☆今年も早春の花が咲いてるとブロ友さんに教えてもらって
早速行って来たよ。

イメージ 2



カンザキハナナ Brassica sp. 
アブラナ科 アブラナ属)

春の畑は菜の花がいっぱいであるが、カンザキハナナは真冬から咲き始めるので「寒咲き花菜」である。花の部分は真冬から早春に掛けて「菜の花」として花材として、あるいは食卓に彩りをそえている。食べられた方も多いと思う。厳冬期の花の少ない時期から開花するので、養蜂のためにも栽培された。花は見事であるが、葉はあまり食べないようである。

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/cruciferae/kanzakihanana/kanzakihanana.htmより


イメージ 3

☆あたりはフレッシュな早春の息吹が・・・

イメージ 5

☆比良山系にかかる雲が撮れるのを待ってたけれど・・・
なかなかすっきりはしなかったよ。

イメージ 6

☆またリベンジしなきゃね。


イメージ 7

☆カンザキハナナの畑の中でこんなかわいいワンちゃんが↑

☆でも・・・入り口にはペットを連れての畑への入場は禁止の看板が
ルールを守らないとね。

イメージ 8



☆守山市なぎさ公園にて

☆アクセス☆ 
    第一なぎさ公園
      
滋賀県守山市今浜町地先
    名神高速道路 栗東ICから約30分


☆咲きはじめだから今月いっぱいは楽しめそうだよ。




          
Emmy

  1. 2019/01/10(木) 08:08:00|
  2. ☆滋賀県守山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

夏休みのおもいで②


2018.8.29

イメージ 1

☆滋賀県守山市のびわ湖岸に面したマリオットホテルの別館のプラネタリウム’”ほたる”’へ久しぶりにプリンセスと行って来たよ。


イメージ 2

☆2階のプラネタリウムのロビーには滋賀が発祥の地の
「飛び出し坊や」が甲賀忍者やくまもんやにチェンジされて
展示されてたよ。

イメージ 3

☆原型の「飛び出し君」は左から3枚目で今も滋賀県の町内
特に小学校の通学路では出逢えるよ。
その左の小さなのも幼稚園や保育園の周辺ではよく逢え
4番目のは県鳥のかいつぶりをあらわしていてびわ湖放送の
マスコット&ゆるきゃらにもなってるよ。



イメージ 6

☆上映時間までキョロキョロ

イメージ 4

☆始まる前は半円の空を見上げてわくわくそわそわ↑

イメージ 5

Feel the Earth ~Music by 葉加瀬太郎~

もしも宇宙へ行けたら。私たちの目に、地球はどのように映るのでしょうか?暗闇の中に輝く、青い星。たくさんの命が生まれる星。音楽が世界をつなぐ星。ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎が奏でる名曲とともに美しい尊い地球を感じる体験をお届けします。
番組内では、「Etupirka(エトピリカ)」「ひまわり」をはじめ名曲の数々が流れ、更には本作品のための書下ろしの新曲「銀河のものがたり」でクライマックスを迎えます。 ナレーションは、元フジテレビアナウンサーの平井理央さんが番組をナビゲートしていきます。


https://www.biwako-marriott.com/hotaru/

☆葉加瀬太郎さんの曲に合わせて夏の星座の紹介や
地球の様子が上映されたよ。

☆迫力のある4K 画面で感動の45分間だったよ。

☆今またプラネタリウムが静かなブームになってるよね。


☆たまにはこんな時間もいいのでは?



Emmy


  1. 2018/09/24(月) 00:08:00|
  2. ☆滋賀県守山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Omi-Myouren Rotus Park


2018.7.24

イメージ 2

☆花びらの繊細さが感じられる蕾だよ。↑

イメージ 3

☆繊細だからこそすぐに痛んでしまうよ↑

イメージ 4

☆葉っぱの透かしから奥ゆかしく↑

イメージ 5

☆風に揺れて見え隠れする姿

イメージ 6

☆ほんの一瞬みえた~

イメージ 7

☆葉っぱと花とダンスしてるみたい↑

イメージ 8

☆日本庭園風の公園と資料館。
慈覚大師が唐から持ち帰ったと伝えられる「近江妙蓮」は
滋賀県の天然記念物に指定されており、守山市の市花にもなっている。つぼみのときは一つの花に見えるが外側の花弁が
開いた後は一茎に2~12の花群が見られ、花びらは2000~
5000枚にも達する。
https://www.jalan.net/kankou/spt_25207cc3290030446/より

イメージ 1


〒524-0003 滋賀県守山市中町39
077-582-1340
近江妙蓮公園





Emmy



  1. 2018/07/29(日) 12:08:00|
  2. ☆滋賀県守山市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
次のページ

プロフィール

emmy1203

Author:emmy1203
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
秘境の散歩道 (8)
☆トップ (42)
☆バード (97)
☆フラワー (82)
☆兵庫県 (7)
☆昆虫 (51)
☆兵庫県姫路市 (5)
☆秘境の散歩道 (1224)
☆ぎふと (27)
☆diary (29)
☆おいちいもの (46)
☆三重県 (55)
☆奈良県 (101)
☆ドロップス (45)
★京都・嵯峨野 (3)
☆京都 (123)
☆滋賀県 (252)
☆遠くの池 (12)
☆長野県 (8)
☆宇宙 (55)
☆神戸ルミナリエ (17)
☆大阪 (32)
☆寿長生の郷 (28)
☆滋賀県守山市 (27)
☆コンサート (5)
✩奈良・長谷寺 (9)
☆美山 (7)
☆草津・街あかり (42)
☆東近江市五個荘 (28)
☆ネイル (4)
☆大和高取町雛めぐり (6)
☆栗東自然観察の森 (68)
☆草津・水の森 (177)
☆京都・宇治市三室戸寺 (11)
☆愛知県 (18)
☆京都水族館 (5)
☆京都・祇園祭 (35)
☆福島 (18)
☆滋賀県・伊吹山 (7)
☆プリンス&プリンセス (61)
☆湖東三山 (6)
✩サントリー10000人の第九 (2)
☆ベトナム・ラオス・カンボジア (20)
☆HAWAII (20)
☆比叡山・ガーデンミュージアム (12)
☆巡礼歌集 (2)
☆滋賀県守山市・芦刈園 (16)
☆携帯から (36)
✩奈良・當麻寺 (16)
★京都・大原 (16)
☆三重県・なばなの里 (5)
✩三重県結城神社 (11)
☆滋賀県・近江八幡市 (28)
☆びわ湖大津館 (24)
☆京都・勧修寺 (15)
☆滋賀県立琵琶湖博物館 (3)
☆長野・涸沢カール (23)
✩和歌山県 (2)
✩近江の滝 (7)
☆滋賀県彦根市 (10)
✩和歌山・串本 (9)
☆滋賀県長浜市 (7)
◎奈良公園 (8)
◎般若寺 (13)
◎元興寺 (1)
◎新薬師寺 (1)
✩近江・日野ひなまつり紀行 (8)
✩京都・城南宮 (10)
✩三重県・藤原岳 (3)
☆比叡山・池の谷薬草園 (11)
✩三重県津市三多気 (2)
✩滋賀県草津市・三大神社 (7)
✩愛知県・常滑市 (7)
✩京都・北山・周山 (4)
✩三重・松阪市ベルファーム (5)
☆滋賀県東近江市・永源寺 (2)
☆東近江市・日野ダリア園 (15)
☆岐阜県・高山市 (1)
☆岐阜県・養老市 (6)
★滋賀県・比叡山ドライブウェイー (3)
★京都・洛北 (9)
★大阪・海遊館 (4)
☆滋賀県甲賀市信楽町 (27)
☆奈良県・橿原市 橿原神宮 (2)
☆京都・伏見稲荷 (2)
☆三重県・鈴鹿の森庭園 (2)
☆京都御苑 (3)
☆三重県伊賀市 (2)
☆滋賀県・湖西浄化センター (5)
☆滋賀県今津・平池 (2)
☆滋賀県・石山寺 (2)
☆奈良市 (9)
☆滋賀県米原市醒ヶ井 (1)
☆京都・宇治市植物公園 (5)
☆Kyoto city zoo (7)
☆滋賀県近江八幡市 (4)
☆京都山科・随身院 (2)
☆京都・宇治市平等院 (2)
☆京都鉄道博物館 (6)
大津市 (0)
滋賀県大津市 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR